流行を追っかける前に!基本の眉の描き方

こんにちは!

最近の流行は太い眉でございますが、写真の中のどなたか間違っております。

ハイ、③です。笑
ワザとらしくのメイクであることは承知しておりますが、分かりやすいので比較の材料とさせていただきました。
ごめんなさい、イモトさん。

90年代 安室奈ちゃん風の細ーい眉が主流だった頃のままでは当然
『古いお顔』になりますね。
だから時流に乗った太い眉を…となるのですが。
その前に、太くても細くても眉には
‘‘外してはならない境界線’’
があることを知っておく必要があります。

そこさえ抑えていれば、おかしな顔にはなりません!
( ̄^ ̄)ゞ

ではでは、ご説明いたします〜

①眉頭は鼻筋と目頭の間、そして小鼻の延長線上にあること。

②眉山が目尻と黒目の間が範囲であること。

③眉尻が小鼻から目尻を通った延長線上にあること。眉頭の横のラインから下にならないこと。

つまり、骨格に合ってるかどうかが大事なのですね!
(^_−)−☆

時流は太くて色は薄め。
TPOにも合わせて、眉の形作りも楽しんでみてくださいね☆

 

20140521-225618-82578926.jpg

「A.T.長島治療院」  美顔鍼

守口:〒570-0028 守口市本町2-1-12

電話番号:06-6998-7801

地図:守口

北浜:〒541-0046 大阪市中央区平野町2-6-5 みすやビル5F

電話番号 06-6231-6505

地図:北浜