タヌキではキレイになれません


こんにちは!

ベースメイクの仕上げのパウダーを着ける時に活躍するパフ。

 

今日お使いになったパフは、どんな色していましたでしょうか?

もし、元の色が白なら、いつも白の状態で使うものなんですよー

 

メイク講習の時など、ご自身のメイクツールを持参していただくことがあるのですが、
びっっっくりするようなパフの色になっちゃってる方がいらっしゃいます。
ヽ( ຶ▮ ຶ)ノ!!!

パウダーが何回も何十回も、あるいは何百回も?重ねられ蓄積され、

パフの元の色が想像つかないくらいに茶色くなっているのです。

ひどいのはカビまで生えて緑色になっている人も…

( •̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩́ ˑ̫ •̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̩̀)

 

スキンケアをしっかりしても、汚れたパフを顔に押し付けてしまっては、本末転倒。

わざわざ汚れや雑菌を着けているのと同じです。

 

オシャレ着洗い用の洗剤でこまめに洗って、部屋干ししましょう☆

決してタヌキ色になってからではなく、ウサギ色の ‘‘キープ’’ を心がけてくださいませ❤︎

 

「A.T.長島治療院」  美顔鍼

守口:〒570-0028 守口市本町2-1-12

電話番号:06-6998-7801

地図:守口

北浜:〒541-0046 大阪市中央区平野町2-6-5 みすやビル5F

電話番号 06-6231-6505

地図:北浜

10471110_727437540672546_4503706408400784111_n