様々な損害賠償額の実態!!

本日は、交通事故の様々な損害賠償が請求できる事をお伝えします。

 

まず、損害賠償で請求できるのは大きく下記の4種類に分けられます。

①「積極損害」⇒交通事故のために被害者が支出した損害

②「消極損害」⇒休業損害

③「慰謝料」⇒精神的な苦痛に対する損害賠償

④「逸失利益」⇒本来事故が無ければ得られたであろう給与・収入の損害賠償

 

①「積極損害」の詳しい分類わけ

・救護費 ・治療費 ・将来の治療費 ・眼鏡代 ・マッサージ等の施療費 ・入院特別室料

・付添看護料 ・通院付添代 ・入院雑費 ・通院交通費 ・通院雑費 ・医師、看護師への謝礼

・家政婦、家事手伝人費用 ・子供の委託料 ・家庭教師代 ・留年や浪人などの経費等 ・文書料

・その他の費用(自動車などの改造費、破損した衣服の購入費等)

 

②「消極損害」は基本的に「休業損害証明書」があれば休業損害を受けることが出来ますが、アルバイトなどの勤務形態よっては「休業損害証明書」があっても

支払いを拒否されることがあります。また、被害者によって様々な事情や状況があります。一概に無職の方や学生の方でも休業損害は支払われないとは言えま

せん。「この休業損害は無理だろう」と決めつけたりしないで、現実に休業による損害があれば「もらえるはず」と幅広く解釈して積極的に休業損害を請求して

みましょう。あと、知らない方が多いのですが主婦の方でも休業損害を請求することは出来るので知っておいてくださいね。

 

③「慰謝料」とは精神的な苦痛に対する損害によって賠償されるもので非常にあいまいでもあります。請求金額の上限も下限もよくわかりません。

しかし、このあいまいな慰謝料を出来るだけ多く請求できると、納得のいく解決につながると思います。

 

④「逸失利益」を請求できるのは「後遺症の等級が認定された後遺障害」と「死亡事故」になっています。しかし、「等級が認定されなかった後遺障害<非該当>」でも、明らかに逸失利益があると思うなら、「逸失利益」請求をしてみましょう。

 

 

 

メニュー・料金表 /患者様の声 /院内雰囲気 /初めての方へ /アクセス (守口・北浜

「A.T.長島治療院」  交通事故・むちうち
守口:〒570-0028 守口市本町2-1-12
電話番号:06-6998-7801

地図:守口

北浜:〒541-0046 大阪市中央区平野町2-6-5 みすやビル5F
電話番号:06-6231-6505

地図:北浜

交通事故動画URL

  交通事故動画