メディア掲載実績・スポーツ選手のご紹介

スポーツ選手のご紹介

A.T.長島治療院では、プロスポーツ選手はもちろん、アマチュアから社会人の方、そしてスポーツに励む学生の方まで幅広くサポートしています。
当院で行う身体のメンテンスやパフォーマンスアップのためのトレーニングは、多くのプロスポーツ選手から支持されています。
身体の調子や、トレーニングなどでお悩みの方は、是非ご相談下さい。
トップアスリートの皆さまを支える、プロのアスレティックトレーナーとして、あなただけのプログラムをご提案させて頂きます。

※写真をクリックすると詳細が表示されます。

  • 阪神タイガース 大和選手

    2011年から体のコンディショニングさせて頂いてます。
    2014年に中堅手でゴールデングラブ賞を受賞された外野手。
    2012年から三年連続二ケタ盗塁を記録。

  • 阪神タイガース 大和選手

    2011年から体のコンディショニングさせて頂いてます。
    2014年に中堅手でゴールデングラブ賞を受賞された外野手。
    2012年から三年連続二ケタ盗塁を記録。

  • 阪神タイガース 岩田選手

    WBC(2009年)、日米野球(2014年)など日本代表でも活躍されている選手です。

  • 阪神タイガース 岩田選手

    WBC(2009年)、日米野球(2014年)など日本代表でも活躍されている選手です。

  • 元阪神タイガース 藪恵一選手

    元阪神タイガース 藪恵一選手
  • 元阪神タイガース 藪恵一選手

    元阪神タイガース 藪恵一選手

  • 福島ホープス 加藤康介選手

    2011年からコンディショニングをさせて頂いています。
    千葉ロッテマリーンズ (2001 - 2007)
    オリックス・バファローズ (2007 - 2008)
    横浜ベイスターズ (2009 - 2010)
    阪神タイガース (2011 - 2015)
    福島ホープス(2016-)

  • 福島ホープス 加藤康介選手

    2011年からコンディショニングをさせて頂いています。
    千葉ロッテマリーンズ (2001 - 2007)
    オリックス・バファローズ (2007 - 2008)
    横浜ベイスターズ (2009 - 2010)
    阪神タイガース (2011 - 2015)
    福島ホープス(2016-)

  • 阪神タイガース 掛布二軍監督

  • 阪神タイガース 掛布二軍監督

    2013~ 阪神タイガーズ GM付育成&打撃コーディネーター
    野球評論家
    2016~阪神タイガース二軍監督

  • 阪神タイガース 田面選手

    2012年阪神タイガースに入団。
    ばりばりの若手選手です。

  • 阪神タイガース 田面選手

    2012年阪神タイガースに入団。
    ばりばりの若手選手です。

  • 阪神タイガース 平田一軍チーフコーチ

  • 阪神タイガース 平田一軍チーフコーチ

    阪神タイガース 一軍ヘッドコーチ
    2014~ 侍ジャパンU-21代表監督
    2016~ 阪神タイガース一軍チーフコーチ

  • 阪神タイガース元監督安藤様

  • 阪神タイガース元監督安藤様

    1962~1973 阪神タイガース
    1974~1981 阪神タイガースにてコーチ・監督を務める
    1985~ 野球解説者・野球評論家として活躍

  • 阪神タイガース 久保コーチ

  • 阪神タイガース 久保コーチ

    阪神タイガース 一軍投手チーフコーチ
    写真は鳴尾球場にて撮影

  • 阪神タイガースTG OB戦にて

  • 阪神タイガースTG OB戦にて

    阪神タイガースTG
    甲子園にて(2012.11.18)

  • ヨネックス バドミントン 今別府選手/元阪神タイガース藪恵一選手

    2005~2013年 サンヨー電気
    2013年からヨネックスに移籍
    バドミントン日本代表ナショナルチーム
    国内・国際大会でも優勝経験豊富な選手

  • ヨネックス バドミントン 今別府選手/元阪神タイガース藪恵一選手

    2005~2013年 サンヨー電気
    2013年からヨネックスに移籍
    バドミントン日本代表ナショナルチーム
    国内・国際大会でも優勝経験豊富な選手

  • 西村憲選手 滋賀ユナイテッドベイスボールクラブ

    阪神タイガース(2009-2014)
    石川ミリオンスターズ(2015-2016)
    滋賀ユナイテッドベイスボールクラブ(2017-)

  • 西村憲選手 滋賀ユナイテッドベイスボールクラブ

    阪神タイガース(2009-2014)
    石川ミリオンスターズ(2015-2016)
    滋賀ユナイテッドベイスボールクラブ(2017-)

  • プロゴルファー 谷口徹選手

    2002年、2007年賞金王

  • プロゴルファー 谷口徹選手

    2002年、2007年賞金王

  • プロゴルファー 藤本選手

  • プロゴルファー 藤本選手

  • プロゴルファー 前田選手

  • プロゴルファー 前田選手

  • 女子プロゴルファー 笹原優美選手

    QTランキング:14位
    法政大学高等学校(東京都)
    2008年   関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会 8位
    2010年   関東ジュニアゴルフ選手権 19位T
    2011年   関東女子アマチュアゴルフ選手権 21位T
           東日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権 18位T
    2014年   【ステップアップ】山陽新聞 28位T
           【ステップアップ】アナプリンセスカップ 18位T
    2015年   ジャパンゴルフツアー クォリファイングトーナメント(QT) 14位

  • 女子プロゴルファー 笹原優美選手

    QTランキング:14位
    法政大学高等学校(東京都)
    2008年   関東高等学校ゴルフ選手権冬季大会 8位
    2010年   関東ジュニアゴルフ選手権 19位T
    2011年   関東女子アマチュアゴルフ選手権 21位T
           東日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権 18位T
    2014年   【ステップアップ】山陽新聞 28位T
           【ステップアップ】アナプリンセスカップ 18位T
    2015年   ジャパンゴルフツアー クォリファイングトーナメント(QT) 14位

  • 女子プロゴルファー 亀田愛里選手

    御殿場西高校出身(静岡県) 2010年  静岡県ジュニアゴルフ選手権  優勝
          全日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権 8位
    2014年  【ステップアップ】ごうきんDuoカード・レディーストーナメント 18位T
         【ステップアップ】中国新聞ちゅーピーレディースカップ 13位T
         【ステップアップ】フンドーキンレディース 13位T
    2015年  【ステップアップ】フンドーキンレディース 20位T

  • 女子プロゴルファー 亀田愛里選手

    御殿場西高校出身(静岡県) 2010年  静岡県ジュニアゴルフ選手権  優勝
          全日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権 8位
    2014年 【ステップアップ】ごうきんDuoカード・レディーストーナメント 18位T
        【ステップアップ】中国新聞ちゅーピーレディースカップ 13位T
         【ステップアップ】フンドーキンレディース 13位T
    2015年  【ステップアップ】フンドーキンレディース 20位T

  • ゴルフ トップアマ 井関剛義選手

    関西アマチュアゴルフ界の重鎮 井関剛義様
    元日本代表のキャプテンも務められていた方です。

  • ゴルフ トップアマ 井関剛義選手

    関西アマチュアゴルフ界の重鎮 井関剛義様
    元日本代表のキャプテンも務められていた方です。

  • 日本生命 卓球 田代早紀選手

    第52回世界卓球選手権団体戦(東京大会) 日本代表
    31年ぶりに準優勝したメンバーです。

  • 日本生命 卓球 田代早紀選手

    第52回世界卓球選手権団体戦(東京大会) 日本代表
    31年ぶりに準優勝したメンバーです。

  • 佐々木バレエ団 バレエダンサー 佐々木大様

    国内だけでなく海外でも活躍されているプロバレエダンサーです。
    男性バレエダンサーだけで踊る「PDA」の公演にも出演されています。

  • 佐々木バレエ団 バレエダンサー 佐々木大様

    国内だけでなく海外でも活躍されているプロバレエダンサーです。
    男性バレエダンサーだけで踊る「PDA」の公演にも出演されています。

  • ヒューストンバレエ バレエダンサー 藤原青依様

    現ヒューストンバレエ団所属のプロバレエダンサーです。
    高校生の頃からヒューストンで勉強しており、現在もトップバレリーナを目指して奮闘中です。

  • ヒューストンバレエ バレエダンサー 藤原青依様

    現ヒューストンバレエ団所属のプロバレエダンサーです。
    高校生の頃からヒューストンで勉強しており、現在もトップバレリーナを目指して奮闘中です。

  • 日本ユニシス バドミントン 高橋選手

    2011~2013年 サンヨー電気 2013~日本ユニシス
    オーストラリアオープン・ドイツオープン(シングルス)優勝
    アジア選手権3位など素晴らしい成績を残している若い選手です。
    バドミントン日本代表ナショナルチーム

  • 日本ユニシス バドミントン 高橋選手

    2011~2013年 サンヨー電気 2013~日本ユニシス
    オーストラリアオープン・ドイツオープン(シングルス)優勝
    アジア選手権3位など素晴らしい成績を残している若い選手です。
    バドミントン日本代表ナショナルチーム

  • 元パナソニック バドミントン 関谷選手

    2009年~2013三洋電機
    世界でも活躍された選手です。
    元バドミントン日本代表ナショナルチーム

  • 元パナソニック バドミントン 関谷選手

    2009年~2013三洋電機
    世界でも活躍された選手です。
    元バドミントン日本代表ナショナルチーム

  • バドミントン 米元選手

    12 全日本社会人複3位、日本ランキングサーキット複3位
    13 タイオープン複準優勝、全日本総合複3位・混2位
    サンヨー電気→北都銀行

    バドミントン日本代表ナショナルチーム

  • バドミントン 米元選手

    12 全日本社会人複3位、日本ランキングサーキット複3位
    13 タイオープン複準優勝、全日本総合複3位・混2位
    サンヨー電気→北都銀行

    バドミントン日本代表ナショナルチーム

  • ルネサス バドミントン 福万尚子選手

    2014年 シンガポールインターナショナルシリーズ2014 ダブルス優勝
    2014年 USAインターナショナル2014 ダブルス優勝
    2014年 全日本総合選手権大会 ダブルス優勝
    2015年 マレーシアマスターズ2015 ダブルス2位
    治療院に来てくれる時はいつも元気で明るい選手です。
    負けず嫌いで何事にも一生懸命な選手!!

  • ルネサス バドミントン 福万尚子選手

    2014年 シンガポールインターナショナルシリーズ2014 ダブルス優勝
    2014年 USAインターナショナル2014 ダブルス優勝
    2014年 全日本総合選手権大会 ダブルス優勝
    2015年 マレーシアマスターズ2015 ダブルス2位
    治療院に来てくれる時はいつも元気で明るい選手です。
    負けず嫌いで何事にも一生懸命な選手!!

  • 鹿児島県 大島高校野球部 福永君、前山君

    第86回センバツ高校野球(2014年度) 21世紀枠で出場

    奄美大島から来てくれました!!
    甲子園という大舞台を前にしてリラックスしていました!

  • 鹿児島県 大島高校野球部 福永君、前山君

    第86回センバツ高校野球(2014年度) 21世紀枠で出場

    奄美大島から来てくれました!!
    甲子園という大舞台を前にしてリラックスしていました!

  • 大阪府 履正社高校野球部 沖田君

    第95回選抜高校野球大会 大阪代表履正社高校の元4番打者
    長距離が魅力の選手です。

  • 大阪府 履正社高校野球部 沖田君

    第95回選抜高校野球大会 大阪代表履正社高校の元4番打者
    長距離が魅力の選手です。

  • 佐野日大高校 野球部選手 柿澤君 田嶋君

    第96回選抜高校野球大会 栃木代表佐野日大高校
    世間を賑わした選手達です。

  • 佐野日大高校 野球部選手 柿澤君 田嶋君

    第96回選抜高校野球大会 栃木代表佐野日大高校
    世間を賑わした選手達です。

  • 舞台女優 鹿子かの子様

    全国を飛び回る舞台女優の方です。
    コロッケさんや北島三郎さんとも共演される方です。

  • 舞台女優 鹿子かの子様

    全国を飛び回る舞台女優の方です。
    コロッケさんや北島三郎さんとも共演される方です。

  • トライアスロン 崎本智子選手

    数々のトライアスロンの大会で活躍されています。
    2008年北京オリンピックでは、日本代表として選考され、2009年は初のアジア選手権優勝。2010年日本選手権、年間ランキング優勝。2011年シドニー世界選手権シリーズにおいて5位入賞。2012年大阪ジャパンカップ優勝。自転車競技にも参戦し、ジャパンカップ準優勝獲得。

  • トライアスロン 崎本智子選手

    数々のトライアスロンの大会で活躍されています。
    2008年北京オリンピックでは、日本代表として選考され、2009年は初のアジア選手権優勝。2010年日本選手権、年間ランキング優勝。2011年シドニー世界選手権シリーズにおいて5位入賞。2012年大阪ジャパンカップ優勝。自転車競技にも参戦し、ジャパンカップ準優勝獲得。

  • ロードレーサー 牧瀬翼選手

    あさひレーシング所属

  • ロードレーサー 牧瀬翼選手

    あさひレーシング所属

  • モデル(ハイブリッドバンク所属) 松尾佳恵様/優里様

    モデル(ハイブリッドバンク所属) 松尾佳恵様
    関西コレクション学生ランウェイ ・ Heavens Girls Festaへぶがる  
    Asia Girls collection ・ JAPAN MODELS ・ AMEHORI COLLECTION 他多数出演
    そのたん感謝祭レーシングガール 楽天競馬イベントモデル
    EXPOCITY(エキスポシティ) NIFREL(ニフレル)海遊館プロデュース動画撮影モデル
    SHARKガール ・ ミニオンズラン ミニオンズガール
    サロン企画Set salon Ace撮影 ・ アミスタ撮影会
    モデル女子 きゅんドラ撮影♯33主演・KTM flex 専属初代レースクイーン
    DEEP 男性ファッション誌BITTER 女性ファッション誌Oggi12月号 他多数スナップ撮影

    モデル(ハイブリッドバンク所属) 優里様
    服(ロイヤルチーパー・Retica・DOMORE)専属モデル
    gotty通販モデル ・ LUNA表紙モデル ・ Yukai+撮影 ・ エニシモ撮影
    Budweiser Brand Conference ・ Budweiserブースモデル
    ミナミ口コミニュース ・ SNAPMALL

  • モデル(ハイブリッドバンク所属) 松尾佳恵様/優里様

    モデル(ハイブリッドバンク所属) 松尾佳恵様
    関西コレクション学生ランウェイ ・ Heavens Girls Festaへぶがる  
    Asia Girls collection ・ JAPAN MODELS ・ AMEHORI COLLECTION 他多数出演
    そのたん感謝祭レーシングガール 楽天競馬イベントモデル
    EXPOCITY(エキスポシティ) NIFREL(ニフレル)海遊館プロデュース動画撮影モデル
    SHARKガール ・ ミニオンズラン ミニオンズガール
    サロン企画Set salon Ace撮影 ・ アミスタ撮影会
    モデル女子 きゅんドラ撮影♯33主演・KTM flex 専属初代レースクイーン
    DEEP 男性ファッション誌BITTER 女性ファッション誌Oggi12月号 他多数スナップ撮影

    モデル(ハイブリッドバンク所属) 優里様
    服(ロイヤルチーパー・Retica・DOMORE)専属モデル
    gotty通販モデル ・ LUNA表紙モデル ・ Yukai+撮影 ・ エニシモ撮影
    Budweiser Brand Conference ・ Budweiserブースモデル
    ミナミ口コミニュース ・ SNAPMALL

  • モデル(ハイブリッドバンク所属)佐藤まい様

  • サインボール 金本選手、新井選手、新庄選手、藪選手

  • 元パナソニック バドミントン 福万尚子選手 米本選手サイン色紙

  • 元阪神タイガース 藪恵一選手 ユニフォーム

メディア掲載実績

ゴルフダイジェスト10/27号

腰痛、ひじ・ひざ痛.....
”ゴルファーに評判の治療院はここ”という企画でご紹介頂きました。

スポーツ新聞引用【1993】

『うれしくない商売繁盛』『心強い「ジョーブ・メモ」』

午前中から自宅の受話器を取っていた。連絡先はオマリーと診察をしてくれる病院だった。前日の試合で痛めた左小指の再検査。幸い、骨折はなく、長島裕二トレーナー(34)は中村監督に「(試合出場は)本人の自覚症状次第です」と報告。とはいえ、これで仕事が一段落したわけではない。3塁側室内で打撃練習をするオマリーの状態を見届けた。その結果は・・・。
1軍につくのは8年ぶり、それだけにキャンプからのケガ人続出には頭が痛かった。
「アクシデントによる故障は仕方ない。とは思っていてもねえ」やはり1軍に来た途端に”商売繁盛”は歓迎すべきものではない。それだけに「まずまずの滑り出しにはホッとしている」は偽りのない心境。

リハビリのオーソリティーだ。3年前のオフ、岡本と中込を連れて米国のジョーブ博士の元を訪ねた。その時のマニュアルが長島トレーナー、そしてチームの財産になっている。「それまでは、”いつなおるのか?”と尋ねられた時に、漠然と”50%”としか答えられなかったのだが、”ここまで体を動かせている。1週間たてば、こうなって復帰は何日ごろ”ときっちり報告できるようになった」
しかし、今年から「このような仕事は僕の管轄外」と言う。「1軍のトレーナーは、極端に言うと、ケガをしてしまうと、あとはリハビリ部門に任すしかない。
いかに故障者を出さないか、ゲームに出場できるのかどうかの判断を下すだけでいいと思っているんです」そのために、練習から選手の働きには目を光らしている。特に投手陣だ。
時間がある限りブルペンに足を運ぶ。トレーニングコーチには、普段通りのウエートトレが出来ているかを尋ねる。そして、自ら、選手をマッサージした時の感覚。「肩や肘へのちょっとした異常にも敏感になる。僕らは医者じゃない、故障への予防が使命ですから」故障者の数が直接、ペナントの行方を左右するだけに、長島トレーナーの神経の使い方も尋常じゃない。8回、湯舟に異常が起きた。7回あたりから握力が弱くなっていたのだ。
「相談は受けたけど、疲労からくるものだから」長島トレーナーは、交代の結論を首脳陣に預けた。いったん同点にはされたが、最後はサヨナラ勝ち。「冷静になるなんて、無理な展開でしたね」と興奮しながら、ロッカーへ消えていった。

スポーツニッポン引用【1996.2.9】

亀山の開幕1軍が絶望的となった。右かかとのはく離骨折の後遺症で調整が遅れていた阪神・亀山努外野手(26)は、8日も痛みが再発して別メニュー。
ランニングを途中で止め、長島トレーナーに足の痛みを訴える亀山

夕刊フジ引用【1993.7.7】

『球団一のおいそがし氏』

最近のタイガースにあって、スポーツ紙に中村監督の談話が一行も載らない日があっても、この人のコメントが出ない日はない。次から次へと出てくる故障者の管理から治療、リハビリなどのケア、さらには報道陣への対応。長島さんはいま、阪神で一番のお忙が氏と言っていい。
阪神は商都の球団らしく、開幕前、チームそろって西宮のえべっさんに「商売繁盛」を祈願しに行く。
ヒットが打てますように、客が入りますように。内容は違っても、「数字が上がるように」の願いはひとつだ。
ただ、ここにトレーナーの姿はみられない。故障者を管理するものが”商売繁盛”では、困るのだ。
えべっさんの効力すさまじく、観客数は早や100万人を突破。新記録を塗り替えるのは確実の勢いだが、祈らなかったトレーナー陣にも未曾有の忙しさが降りかかった。
今季絶望の亀山や松永、投手に目を転じれば、葛西に中西。さかのぼれば、OP砲、新庄、久慈・・・と、スタメンに名を連ねるほとんどの選手が故障を経験。
そのたびに長島さんがトラ番に囲まれ、そのコメントが大見出しとなって紙面を飾った。

夕刊フジ引用【1993.7.7】

試合開始1時間前、右肘を温めながら、中西は手術後の残る利き腕に語りかけていた。「分かるようになってきたんです。例えば肩や肘の張りといちがいに言うけど、投げられない張りと投げる事のできる張りがあることを。いろんな本も読んだし、長島トレーナーから多くのことを教えてもらったからです」

長島トレーナーのコメント
「本当に良かった。何とも言えません」。中西の復活を心から喜んでいたのが2軍の長島裕二トレーナー。ロスでの手術、沖縄・石垣島でのリハビリキャンプ、そして二軍登板と再起への道のりを二人三脚で駆けてきただけに、この日のテレビ観戦にもひときわ熱が入っていた。
「半年たてば全力投球できる」というF・ジョーブ博士の言葉を信じて、リハビリ・メニューを地道に消化すること努めてきた。「本人が焦らなかったのが成功の秘密ですね。チャランポランに見えるけど、実に考え方がしっかりしていた。このリハビリはどんな狙いなのかということを次々に聞いてくるし、こちらも心配せずに付き合えました」と長島トレーナーは長かった日々を振り返ってホロリ。

スポーツニッポン引用【1991.6.4】

『感激一番』長島トレーナー「2人3脚…よく耐えてくれた」

中西の復活を誰よりも喜んだのは、長島トレーナーだろう。昨年9月、米ロサンゼルスまで同行し、以降も中西に付きっきりでリハビリを指導してきた。
「うれしかったですね。手術後の調整法はすべて自分に任せてくれましたからね。責任感もあった。でも、中西は良く頑張りましたよ。何といっても一番大切なのは、本人の心掛けですから」
センチネラ病院でのF・ジョーブ博士執刀による手術は約2時間。中西の右肘痛は「離断性骨軟骨炎」と診断されていた。いわゆる軟骨がはがれた「ネズミ」と呼ばれるものだが、本当はそれだけでなかった。
肘の内側を約15センチ切り、軟骨除去。さらに内側側副靭帯を縫合した。また肘の後方の軟骨も削っている。
「肩や肘は明らかに消耗品なんです。投球すれば、軟骨が衝突し、また靭帯は伸ばされる。例えて言えば、靭帯はゴムと同じ。ゴムを何度も引き伸ばしていると、弾力性がなくなり、最後には切れてしまう。伸びたゴムは一定期間休めれば元に戻るが、弾力性は少なくなりますよ」
米球界では当然のこの考え方を、長島さんは目の当たりにして、痛感した。また、日本ではノウハウを持たない手術後のリハビリ方法も米国で学んだ。
村田兆治氏の著書などを読み、リハビリの苦しさ、難しさを知った長島さんだが、「当初に立てた5月復帰の予定通りだった」と順調さに胸をなでおろした。
ただ、ファームでの初登板を直前にした4月20日ごろ、中西が初めて「怖い」と訴えてきた時は悩んだ。「登板前になってもペースが上がらない。それでも診る限り肘の状態は悪くない。中西を”やることのことはやったんだから”と勇気づけ、投げさせました」。肝っ玉男の中西も恐れたほどの精神的重圧。それを助けた長島トレーナー。見事な二人三脚だった。