《メンタルトレーニング》本田選手の“ビッグマウス”は理に適っている

海外のスポーツ選手は現実以上に大口をたたく選手が多いのに対し

日本では昔から“不言実行型”が好まれて、大口をたたく選手は決して多くない。

そして、日本ではそれが美学ともされている。

 

そんな中、日本で大口をたたく、ビッグマウスの選手として注目を集めている

サッカー日本代表の本田選手。

honda20keisuke20japan

日本では反感をかうことすらある“ビッグマウス”ですが

実はこのビッグマウス、メンタルトレーニング法の一つなのです!!

 

今日はそのメンタルトレーニングの一つ、“ビッグマウス”についてご紹介します!!

 

ビッグマウスとは、自分だけでなく、実力以上の事を声に出し、周囲の人に宣言をするということ。
そしてこれが“ビッグマウス”による暗示法なのです。

もちろん自分に対しての暗示効果もあるが、同時にその言葉を耳にした周囲の人々に対しての暗示効果もあります。

lgf01a201304181300

ビッグマウスによって何度も繰り返してプラスのイメージをつけられていると、本心からプラスのイメージを持てるようになるのです。

逆に「どうせ勝てない」「自信がない」とマイナスの言葉を口にしていると、どんどんマイナスの暗示効果が強まってしまう。

ビッグマウスは有言実行を前提としているので、「口にした以上はやらないといけない」という気持ちが働き、弱気な気持ちや、逃げ出したくなる気持ちを断ち切ってくれるのです。

ただし注意すべき点は
ビッグマウスの内容は110〜120%が望ましい
それ以上は自分も相手も信じ込める範囲で、それ以上になると「そこまでは無理」という心理が働き、逆効果になりうるので注意が必要です!!

例を上げるとシドニーオリンピックの時の柔道 田村亮子さんの「最高でも金、最低でも金」という発言。

これも自己暗示を狙ったものだと言われています。

tamura-sidonie-ns

このメンタルトレーニングは試合前や普段の練習から行っておくトレーニングで、日常的に行っておくことが良い結果にも結びつきます。

ビッグマウスはスポーツだけに言えることではありません。
仕事においても、私生活においても、子育てにおいてもプラスの言葉を聴き続けた人とマイナスの言葉を聴き続けた人では大きく精神的な安定は違い、実力が発揮出来るかどうかまで左右するのです。

あなたは謙虚に謙虚にと、控えめな発言ばかりしていませんか?

実は理に適っている、この“ビッグマウス”があなたを支えてくれるかもしれませんよ。

IMG_9293.JPG

 

メニュー・料金表 /患者様の声 /院内雰囲気 /初めての方へ /アクセス (守口・北浜

「A.T.長島治療院」  http://at-n.net/

守口:〒570-0028 守口市本町2-1-12

電話番号:06-6998-7801

地図:守口

北浜:〒541-0046 大阪市中央区平野町2-6-5 みすやビル5F

電話番号:06-6231-6505

地図:北浜