【症状別】気になる『たるみ』のあれこれ。

 

たるみとは、全体的にハリがなく、フェイスラインがぼやけている状態。

細胞の老化が原因で支えることができず、重力に負けてしまってたるみがでることを言います。

 

一般的に顔のたるみは、一般に重力により形態が下垂した状態と定義されています。

 

 

半顔 たるみ

 

 

原因は?

 

1、老化

 

肌内部の水分量・肌細胞の代謝不良による弾力低下によって老化が進みます。

 

ここでいう老化は、

真皮内でバネのような構造で肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンの質が変化して、

肌の弾力が失われている状態です。

 

これがたるみだけでなく、くすみやハリの減少などにもつながります。

 

肌の断面図解説

 

2、皮下脂肪の肥大化

皮下脂肪は脂肪組織の大部分を占め、エネルギー貯蔵、保温などのはたらきがあります。

 

この皮下脂肪は年齢を重ねるごとに代謝機能の衰えで肥大化してくる為、重力の影響により下方向へ落ちていきやすいです。

 

お顔の脂肪が溜まりやすい部分を『脂肪ポケット』といいます。

 

脂肪ポケットに脂肪が溜まると、皮膚は伸びてそれを支えようとします。

 

伸びた皮膚がハリを保っていれば顔が丸くなるだけで済みますが、年齢とともにお肌のハリが失われるので、脂肪の重さを支えきれずにたるみにつながるのです。

 

たるみはシワと同様、コラーゲンやエラスチンの減少で発生しますが、さらに皮下組織の老化も加わってシワよりも深く、進んでできてしまいます。

 

 

 

脂肪ポケット絵 

 

 

3、筋力の低下

顔の表情筋は手足の筋肉とは異なり骨ではなく直接皮膚についているため、細かい表情を作り出すことができる。

加齢にともない腕や脚の筋肉が衰えるように、もちろん顔の筋肉も衰えていき、その上に位置する皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなることでたるみが出ます。

 

 

 

半顔 たるみ

 

 

 

たるみの対処は?

 

 

突然ですが、ここでみなさんに質問です。

 

 

 

みなさんはたるみに対してどう対処するのがいいと思いますか?

 

 

 

 

 

最近では

 

 

・美容整形

 

・注射

 

 

などが簡単に受けれるようになりました!

 

 

 

美容整形も一時期に比べると、『低価格』になりましたもんね!

 

 

 

しかし生まれ持ったお顔の形を変えるということは何かしらのバランスが崩れることになるので

 

 

自然な老化に対してのバランスを保つのが難しいこともあります。

 

 

(注入する量や回数などにもよりますので、必ずしもそうとは限りません!)

 

 

 

 

それは注射も同じです!

 

 

ボトックスやヒアルロン酸などを気になる部分に注入することは特に身近になってきています!!

 

 

 

 

簡単にボトックスとヒアルロン酸がどんな説明すると、

 

 

ボトックスとは、しわやハリがなくなった部分に注入し筋肉を弛緩させてしわを伸ばすものです。

 

 

 

9788BDDE-F104-4647-9DE2-172CABB419DF

 

 

 

対してヒアルロン酸は、しわやハリがなくなった部分の真下に注入し下から押し上げ症状を緩和させるものです。

 

 

 

C0D0EC60-3ED2-4119-9B34-7A000B190702

 

 

 

 

どちらとも永久に効果があるわけではなく、身体の代謝により吸収されて効果がなくなっていきます。

 

 

 

 

美容整形はメスを入れて、脂肪吸引や筋肉の引き上げ、切開などをする事です。

 

 

《プチ整形》も身近になり、韓国では眼帯をして歩く女性が増えているという噂も・・・

 

 

 

 

日本ではまだない光景でしょうね~((+_+))

 

 

 

 

 

これだけ美容整形や注射が出回っていますが、

 

 

もちろん自宅で出来るセルフケアなどもたくさんあります(*^▽^*)♪

 

 

代表的なものが、

 

 

・マッサージ

 

 

・スキンケア

 

 

・ツボ押し

 

 

・表情筋トレーニング

 

 

 

などです。

 

 

 

しかし、マッサージの仕方を誤ってしまうと逆効果になりますし、

 

 

スキンケアを変えたところでそれが自分に合っていないと意味はありません。

 

 

 

 

 

そもそも、なぜたるみが出てしまったのでしょう??

 

 

 

「スキンケアをあまりしてこなかった」や「スキンケアをしていたけど追いつかなくなった」などなど

 

 

みなさんそれぞれ思い当たる原因はありませんか(;´・ω・)?

 

 

 

 

表面からのたるみの予防も可能ですが、そうすると内側の肌細胞や肌自体の働きには変わりは出てきません。

 

 

たるみに徹底的にアプローチするなら、

 

 

肌の工場にもなる内側からのアプローチが必要だという事ですね。

 

 

 

 

 

今、大流行中の《美容鍼》ではどうでしょうか?

 

 

 

美容鍼は、身体の中から自然な力を利用してキレイになれる美容法です!

 

 

たるみの原因でもある細胞の老化に対しても直接アプローチできるので、

 

 

細胞代謝が上がり、老化を防ぐだけでなく肌を強く、そして血液の循環も良くするのでお顔の印象が明るくなります。

 

 

 

エステやご自宅でのセルフケアとの併用ももちろん可能です(^_-)-☆

 

 

image

 

 

 

 

3大美容成分である、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸(※)を自分の力で生み出すことが出来るのは《美容鍼》だけ☆

 

 

(※)コラーゲン・・・網状ネットワークで肌の弾力をキープしている

 

エラスチン・・・コラーゲンを繋ぐ繊維

 

ヒアルロン酸・・・隙間を埋め尽くすゼリー状の物質

 

 

 

 

この3大美容成分が減少してくることを《老化》ともいいます。

 

 

 

根本治療ができる美容鍼で、自分史上最高美肌を手に入れませんか☺?

 

 

 

 

hitoyurai

 

当院 美容鍼ページもよろしくお願い致します☆★

>>> http://at-n.net/menu/beauty-biyoshin/

 

お問い合わせは、

 

守口:006-6998-7801

 

北浜:06-6231-6505

 

枚方:072-894-8662

 

まで(*´ω`*)♡

 

 

監修 鍼灸師 小林愛弥