ゴールデンウィークは交通事故にご注意下さい‼(´・・`)

ゴールデンウィークですね!!

行楽に出かけたり、遠出をする方も多いのではないでしょうか?

しかしゴールデンウィークは交通事故が増えやすい期間でもあります。

 

ゴールデンウィーク期間の死亡事故の約半数が12時から18時に発生しています!

日中の皆が出歩く時間帯に事故が増える傾向にあるようです。

大阪府下で平成25年から平成27年のゴールデンウィーク期間(平成25年4月27日(土曜日)から5月12日(日曜日)、平成26年4月26日(土曜日)から5月11日(日曜日)、平成27年4月25日(土曜日)から5月10日(日曜日))に発生した死亡事故の発生時間帯別死者数の内訳 午前0時から午前6時 20パーセント、5人 午前6時から午後0時 24パーセント、6人 午後0時から午後6時 48パーセント、12人 午後6時から翌午前0時 8パーセント、2人

 

ゴールデンウィーク期間の交通事故死者の約4割が歩行者という事実も!

ドライバーの皆さんは、速度を控えて、歩行者等の動きに十分注意して運転しましょう!
歩行者の皆さんは、道路への飛び出し、斜め横断等は大変危険です!道路を通行する際は、しっかり安全を確認しましょう!

大阪府下で平成25年から平成27年のゴールデンウィーク期間(平成25年4月27日(土曜日)から5月12日(日曜日)、平成26年4月26日(土曜日)から5月11日(日曜日)、平成27年4月25日(土曜日)から5月10日(日曜日))とそれ以外の期間に発生した死亡事故についての歩行者死者の割合 ゴールデンウィーク期間 34パーセント 歩行者死者11人 全死者25人 ゴールデンウィーク期間以外 44パーセント 歩行者死者168人 全死者493人 ゴールデンウィーク期間はそれ以外の期間と比べ歩行者死者の割合が約3割増加となる

普段、走り慣れていないドライバーさんたちも大型連休期間には増えやすいので注意が必要です。

 集中力が途切れる前に必ず休憩を取ってください!
高速道路では、ハンドル操作やアクセルワークが頻繁には行わない為、一般道路を運転するより運動量が少ないので、2時間運転した場合は、10分以上は休憩を行って下さい!
休憩の際には、ストレッチを行う事が大事となってきますので、しっかりとストレッチを行い体をリフレッシュしてから再度運転をするようお願いします(^.^)

 

もし万が一、事故に遭ってしまったら・・・

①あわてずに、警察に連絡する。

②相手を確認する。(名前、住所、連絡先、車のナンバープレート、加入している保険【自賠責保険・任意保険】)

③自分の保険会社とA.T.長島治療院に連絡する。

※その場で示談交渉は行わず、必ず警察を呼びましょう!!

 

 

 

交通事故でのケガはスポーツのケガと同じで早期治療がとても大切となります。

当院では交通事故治療でも、できるだけ早く健康を取り戻して頂けるように、豊富な施術経験から治療計画を個別に組み立てていきます。

また、 交通事故治療には専門的な知識・技術が必要となります。

首痛・肩こり・腰痛などの治療を日々診ていることも当院の強みです。

交通事故後のつらい悩み・改善しない不調・痛みや、後遺症を残したくない方の力になりたいという想いで施術にあたっております。

治療・アドバイスを含め、信頼できる病院や整形外科の紹介も可能です。

 

もし身近で悩んでおられる方がいらっしゃいましたら一度私たちにご相談くださいね。

楽しいゴールデンウィークをお過ごしください(^O^)

 

 

top_slide1

交通事故ページ:http://at-n.net/menu/accidents-muchi/

交通事故動画URL  交通事故動画