すぐできる!「夏バテ」解消法

今年は例年よりも暑い日がつづいているようですね・・・ (◎-◎;)

みなさん、「夏バテ」していませんか?

・全身がやけにだるい

・なんだかやる気が出ない

・座っていてもめまいが酷い

・食欲がなくて冷たいものしか口に入らない など

そんな症状がある方は「夏バテ」によって自律神経が失調しているのかもしれません。

 

 

①水分を摂る

「夏バテ」になっている人は水分を充分に摂れていないことが多いです。

夏は私たちが思っているよりもたくさん汗をかきます。

ちょっとした作業でも2L超えの汗をかいていることもあるとか・・・!

身体の中の水分が不足してしまうと

血液がドロドロになってむくみが起こったり下痢になったりもします。

そのため、夏場は意識的に水分を多めに摂るように心がけましょう!!

適度な糖分(5%)と塩分(0.2%)が含まれたものを飲むのがベストです。

 

しかし冷たい水は胃腸を冷やし、消化能力を衰えさせてしまうことがあります。

そうなると食欲がなくなり必要な栄養素が摂れず「夏バテ」を悪化させる原因となります。

そのため、少し温かくなった水か温かい飲み物を少しずつ摂ることがベストです。

 

※飲みすぎにご注意下さい!!!

ビールやジュースを飲みすぎることは水分補給にはなりません。

ビール:排尿作用があり、飲んだ量の1.5倍もの水分を身体から排出ことになり逆に水分が失われていきます。

ジュース:甘さで余計に喉が渇き、過剰に飲むことによって糖分を摂りすぎてしまいます。

040-500x500

 

 

②屋外と室内の温度差を減らす

急な温度差は身体に大きな負担をかけてしまいます。

屋外と室内の差を5℃以内にすると身体への負担があまりかからないようです。

そのため、冷房ではなく除湿機能を使い、蒸し暑さを軽減させたり

上着を持ち歩き、その場その場で温度調節をすると良いでしょう。

086155(1)

 

また、よく寝て、良く食べて、軽く運動をすることも効果的です!

ぜひお試し下さい(^0^)☆