交通事故で2番目に多い腕の怪我…

 交通事故で腕・手指の怪我をされた方で、お困りの方はたくさん居られると思います。

 

「骨に異常が無いと言われたが・・・痛みがとれない」とか「骨はついたのに・・・関節が動かなくて痛い」とか「捻挫の診断だけど・・・湿布と痛み止めだけ?」、「ギプスはとれたけど・・・リハビリはしてくれないの?」などなど…

 

交通事故で多い怪我は足の怪我で、2番目に多いのは腕・手指の怪我…。
腕や手指の怪我は、バイク・自転車・歩行者と自動車の交通事故で発生する確率が高くなります。
怪我の主な原因としては、ハンドルを握っていた手首の怪我やダッシュボード・フロントガラスにぶつける、バイクで転倒するなどをして負傷します。

 

交通事故での手・腕の怪我と言っても骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れなどがあり、治療時期や程度によっても病院で治療する事が良い事もあれば、整骨院で治療する事が最適な場合もあります。

 

しかし、それは患者さんには分からない事だと思いますし、知っている方が少ないと言うのが今の現状です…。
全て病院で治療する事が、最適だと思っている事が多いみたいですが、治療時期・怪我の種類によっては、整骨院を利用する方が良い場合もあります。

 

特にレントゲンで異常が診られない捻挫、打撲、肉離れに関しては医療機関よりも整骨院で治療を行なう方が最適と考えます。
また、骨折に関しても骨が付けば治療終了で、リハビリをしてくれない病院、整骨院もあるようなので、リハビリに力を入れている整骨院、病院を探す必要があります。

 

その面当院では、トップアスリートに対してコンディショニングやリハビリ、トレーニングを数多くさせて頂いている為、リハビリには力を入れておりますので安心してください!!
プロトレーナーが、一人一人違った症状に対してしっかりカウンセリングを行い、根本から治療し、早期社会復帰や一日でも早く交通事故からの不安を解消できるよう、お手伝いさせていただきます。

 

お困りの方が居られましたら、いつでもご相談下さいね(^^)

 

top_slide1

交通事故ページ:http://at-n.net/menu/accidents-muchi/

交通事故動画URL  交通事故動画