【当院おススメのインソール】~プレミアムタイプとベーシックタイプの違いとは?~

こんにちは!

守口院の齋藤です。

今回は当院おススメのインソールでよく質問される、『プレミアムタイプとベーシックタイプの違い』を説明したいと思います。

 

unnamed

 

上の写真は、実際にスタッフが着用しているインソールです。

向かって左側がプレミアムタイプ、向かって右側がベーシックタイプです。

使用している期間は、両方とも約10カ月ほどで、ほぼ毎日勤務中に使用しています。

 

写真を見ればが一目瞭然ですが、まず大きな違いとして、トップカバーに違いがあります。

プレミアムタイプでは、耐摩耗性に優れた素材を使用しています。

そのため、ベーシックタイプに比べて摩擦によって削れている部分がほとんどわからないくらいの状態です。

そして、緩衝材は衝撃から足を守る緩衝機能が非常に高く、足型に潰れにくい復元生があるものを使用しています。

テニスやゴルフ、野球といった激しいスポーツで使用される際に適したものになっており、パフォーマンスアップも期待できるものです。

 

 

それに対して、ベーシックタイプは耐久性は非常に弱いので写真のようにすり減りなども目立ってしまう場合もあります。

ベーシックタイプの特色としては、以前のブログ<扁平足の方必見!!>~改善トレーニング&予防トレーニング

でも紹介させて頂いたように、足には主要なアーチ構造が3つあります。

その中の内と外のアーチ構造をしっかりと支持することが出来ます。

しっかりとアーチ構造を支持することで、立ち仕事や歩き回るお仕事の方に非常に効果的なインソールになっています。

 

スポーツをされている方であれば、ウォーミングアップに使うシューズにはベーシックタイプをいれ、スパイクなどにはプレミアムタイプを入れるという方が多くいらっしゃいます。

 

プレミアムタイプ・ベーシックタイプと使用している素材や特性に多少の差はありますが、目的としては足の過回内を補正することです。

 

回内足②

(左が過回内足。右がインソールでニュートラルポジションに補正した足。)

過回内足によって扁平足が助長されたり、外反母趾の痛みがでるといったことも多々あります。

 

HPにも詳しい内容を掲載しています。

オーダーメイドインソール

 

扁平足や外反母趾など足の悩みを抱えている方は、一度当院までご相談ください。

 

top_slide1 (1)