美肌を保つ為に必要なターンオーバーとは?

 

皆さんこんにちは! 長島治療院 北浜です(^^)

 

今回は美容のお話です♬

 

特に女性の方は、「ターンオーバー」と言う言葉を聞いた事があるかと思いますが、男性の方は、あまり聞き慣れていないのではないでしょうか?

 

そもそも「ターンオーバー」とは、一言で言うと「お肌の生まれ変わり」です。

 

ターンオーバーは定期的に行われているものですが、それが乱れるとニキビやシミがなかなか治らなかったり、

 

たるみが起きたり…と、様々な肌トラブルが現れます。

 

では、今からターンオーバーについて詳しく解説していきたいと思います!!

 

 

【皮膚の構造】

 

 

まず、簡単に皮膚の構造についてご説明します。

 

 

IMG_0181

 

皮膚は・表皮ー角質層

                       顆粒層

                       有棘層

                       基底層

         ・真皮

         ・皮下組織

 

の3つのグループに分けられます。

 

このうち、表皮には表皮細胞という細胞が密に重なってできており、この表皮細胞でターンオーバーが行われています。

 

 

 

【ターンオーバーのしくみ】

 

ターンオーバーは基底層・有棘層・顆粒層・角質層の4つのステージに分けられて行われています。

 

表皮の部分で一番下の基底層で新しい細胞が生まれ、有棘層、顆粒層と上へ押し上げられて最後には角質層で

垢となって剥がれ落ちます。

 

 

この4つのステージを経て表皮全体が世代交代をし、新しい細胞に置き換わる事をターンオーバーと言います。

 

 

 

【ターンオーバーの周期】

 

 

一般にターンオーバーは28日周期で行われていると言われていますが、実は年齢を重ねるごとにその日数は

長くなります(;_;)

 

例えば、歳をとると傷口やニキビ跡が治りにくくなったりするのはこの為です!

 

他にも、睡眠不足や栄養不足、ストレス、紫外線、喫煙による血行不要や刺激の強すぎる洗顔なども、

ターンオーバーが乱れる原因となります。

 

 

 

【ターンオーバーが乱れると…】

 

 

 

では、ターンオーバーが乱れると、どのような事が起きるのでしょうか?

 

 

①ターンオーバーが早くなった場合

 

充分に成熟していない状態の細胞が角質化せずにお肌の表面に出てきてしまい、

お肌の保湿成分(セラミド・天然保湿因子)が産生されず、「保湿力の低下」や「免疫力の低下」が

起きてしまいます。

 

そうなると、乾燥肌や敏感肌になったり、炎症が起きたり、ニキビができやすくなったりします。

 

 

②ターンオーバーが遅れた場合

 

自然に剥がれるはずの垢(老廃物)が表面に残る為、「角質のつまり」や「角質層の肥厚」が起きます。

 

古い角質が残る事で、くすみ・シミ・そばかすなどの原因になり、角質の肥厚により皮脂が詰まると毛穴を

目立たせてしまいます。さらに放置すると毛穴の黒ずみとなったり、

炎症を起こす事でニキビになったりします。。

 

 

 

 

【美顔鍼の効果】

 

鍼によってお肌に刺激を与えると肌細胞が「傷つけられた」と認識し、その部分を修復しようとする為、

コラーゲンやセラミドなど、お肌にとって必要な成分の生成が促進されます。

 

美顔鍼をする事で、ターンオーバーのサイクルが整い、肌トラブルの改善だけでなく、

お肌の状態が良くなる事によってエステや化粧品の効果をより高める事にもつながります。

 

 

実際に患者様から、

 

「美顔鍼をしてからの化粧ノリが変わった!」

 

「鍼をした次の日の朝、洗顔した時の肌のモチモチが違う!」

 

などとおっしゃっていただいています(o^^o)

 

まだ美顔鍼を体験した事のない方、是非一度、当院で美顔鍼を受けてみませんか?★

 

IMG_4244

 

また、美顔鍼もご予約優先制となっておりますので、ご希望の方は受付まで♬