【エクササイズ紹介】肩こりや猫背の改善だけじゃない!!〇〇も同時に改善!?おすすめエクササイズ

こんにちは!大阪市北浜と守口市にある整骨院「A.T.長島治療院」です🎃

 

 

 

 

 

 

デスクワークの方に多いお悩みの中で最も多いと言っても過言ではない肩こり

同時に気になる猫背

マッサージには行くけどまたすぐにつらくなる…

仕事が忙しくて頻繁にマッサージに行けない…

トレーニングが必要と言われたけどなかなか続かない…

などなど、どれも良く聞くお悩みです😂😂

 

 

 

 

 

そこで!!!!!

ご自宅でできるおすすめのエクササイズ方法をご紹介します😎✨

そしてこのエクササイズ、肩こりや猫背に効果があるだけでなく、睡眠の質も改善することが出来る優れものなんです😏

 

 

 

 

 

用意するものはたった一つ!

ストレッチポールです!!(聞きなじみのない方はググって下さい😂)

なんとこれ、仰向けに寝転ぶだけで背中や胸周りのストレッチが出来るんです!!!

その状態からさらに身体を動かすことでよりストレッチの効果が上がり、全身がとても楽になります😳💕

 

 

 

 

 

 

「肩こりがつらいんです」と言うと、肩甲骨を動かしましょうと言われたことはありませんか?

なんとかエクササイズを教えてもらい動かそうとはするけど動かない…これもよく聞くお悩みです😂

筋肉が凝り固まっていると動かしたくても思うように動かないですよね💦

そこで!ストレッチポールが救世主となります!!!

背中の筋肉を緩めることで、肩甲骨が動かしやすくなります!!!

ですので、肩甲骨を動かすエクササイズの前にストレッチポールで背中の筋肉を緩めておくのがおすすめです🌟

また、猫背の方は胸の筋肉が硬くなっていますが、ストレッチがかかることで自然と硬さが取れるようになりますよ😉

そして、睡眠の質の改善についてですが、筋肉が硬い状態=緊張状態と考えてください。

身体が緊張している状態でリラックスして眠れるでしょうか?

全身を緩めるエクササイズを行うことで身体がしっかりとリラックスでき、寝つきの悪さやや眠りの浅さを改善することができるのです😍

 

 

 

 

 

では、本題のエクササイズ紹介に入りますが、エクササイズに入る前にまず腕をバンザイしたり、仰向けに寝転んで今の身体の状態をチェックしておいてください!

終わった後に同じようにチェックをすると改善が良く分かると思います😉

※乗るときは座ってから寝転び、降りるときは横にごろんとすべるように降りてください。

 

 

 

 

 

⒈バンザイ

 

①膝を立てて仰向けに寝転びます。

②腰とストレッチポールの間に手のひらぎりぎり1枚分の隙間をあけておきます。

③顔の前で両手を伸ばし、大きく呼吸をしながらバンザイをします。

腰や背中が浮かない範囲でゆっくりと動かし、元に位置に戻しましょう。

 

IMG_5483

IMG_5484

 

 

⒉羽ばたき運動

 

①バンザイの②までを同様に行います。

②肘を伸ばし手の甲を床に付けた状態で、大きく呼吸をしながら体側から頭の方へと腕を広げます。

腰や背中が浮かない範囲でゆっくりと動かし、元の位置に戻しましょう。

 

IMG_5485

 

 

⒊床磨き運動

 

①バンザイの②までを同様に行います。

②肘を伸ばし手の甲を床に付けた状態で、床磨きをするようにぐるぐると回します。

手だけで行うのではなく、肩甲骨から動かすイメージで内回し、外回しを行ってください。

 

IMG_5486

 

 

⒋ワイパー

 

①脚を伸ばし仰向けに寝転びます。

②腰とストレッチポールの間に手のひらぎりぎり1枚分の隙間をあけておきます。

③足をワイパーのように左右にゆっくりと動かします。

足首だけでなく、股関節から動かすことがポイントです。

 

IMG_5482

 

 

 

 

 

まずはこの4つのエクササイズを1回10~15分繰り返して行い、毎日、もしくは2日に1回ほど継続してみてください😌

肩こりの根本改善はストレッチだけでは難しいですが、少しでも筋肉を緩めておくことで改善に近づくことは間違いありません!

根気よく続けることが大切なので、諦めずに頑張ってみてくださいね✨

 

 

 

 

 

監修 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー 齋藤良気