【お肌の悩みシワ】30代前半はちりめんジワ 30代後半からは小ジワ

こんにちは。

今回は年齢肌として目立つ 「シワ」についてお話します。 (・ω・)ノ

まず、20〜30代前半で多いのが
《ちりめんジワ》です。

かなり近くで見ないと気づかれない、その名の通りちりめんのような細かいものです。

・表情を変えた時に発生します。
・原因は乾燥によるものです。
・保湿することで改善されます。
ここまでの対策は簡単です。

そして…
30代後半〜50代に多く悩みの主であるのが 《小ジワ》です。

ちりめんジワより深いところまで溝ができている状態です。

表情を変えなくてもわかります。

・原因は弾力やハリの素である、真皮層のコラーゲンやエラスチンの減少によるものです。

・クリーム&マッサージをすることである程度の改善は期待できます。

・予防策としては、コラーゲンやエラスチンなどの原料となるタンパク質を日頃からしっかりとることです。

★ちなみに、真皮層のターンオーバー(生まれ変わり周期) は5年です!
( ̄^ ̄)ゞ タイヘンデス、ハイ〜

表皮を支える真皮層をしっかり作り、ハリのある肌を維持することが、シワを予防する、あるいは遅らせる最大の秘訣となります!
o(^_-)Oo(^_-)Oo(^_-)O

※写真は日本人女性の平均顔を合成したものです。
20代と50代の大きな違いは、シワが増えて顔全体のあらゆる “線” がボヤけること。

 

「A.T.長島治療院」  美顔鍼

守口:〒570-0028 守口市本町2-1-12

電話番号:06-6998-7801

地図:守口

北浜:〒541-0046 大阪市中央区平野町2-6-5 みすやビル5F

電話番号 06-6231-6505

地図:北浜