紫外線とバイバイすると美肌が微笑む

こんにちは!

すっかり初夏☆

5月の気候はハワイに似ているそうですが、当然 紫外線が降り注ぐ量も多くなっているということですね!
!(◎_◎;)

ということで今回は、紫外線の種類と日焼け止めの関係についてお話します。

まずは紫外線 (・ω・)ノ

肌に影響を与える紫外線の種類はUV-AとUV-Bの2つです。
( ※UV-Cもありますが、オゾン層でシャットされています。今のところ…)

【UV-A 】
表皮を突き進み、真皮まで到達。コラーゲンやエラスチンを破壊し、しわ・たるみ肌老化の原因となります。

【UV-B】
表皮を赤くさせ炎症を引き起こします。表皮のDNAや細胞膜を破壊し、メラニン色素を増加させてシミ・ソバカスの原因となります。

次に、どなたもきっと見たことがある『SPF』や『PA』。日焼け止めの2種類の値に確認しておきましょう。
☆〜(ゝ。∂)

【SPF値】
UV-Bを防ぐ指数 (最大値は50+)

【PA値】
UV-Aを防ぐ指数 (最大値は+++)

です!つまり、数や+が大きくなるほど防ぐ力が強くなるということであり、同時に肌への負担も強くなるのです。

無駄に肌への負担をかけないためにも、肌体質別&場面別の値の目安をお伝えします!
(^O^)/

★ 赤くなるが黒くならない肌質
日常生活 SPF10 PA+
レジャー SPF50 PA+++

★ 赤くなり黒くなる肌質
日常生活 SPF10 PA+
レジャー SPF30 PA+++

★黒くなりやすい肌質
日常生活 SPF5 PA+
レジャー SPF20 PA++

*一度にたくさん塗らず、できるだけこまめに塗り直すのが理想です。

ではでは。
紫外線以外の初夏のエネルギーはたっぷり吸収できますように!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

「A.T.長島治療院」  美顔鍼

守口:〒570-0028 守口市本町2-1-12

電話番号:06-6998-7801

地図:守口

北浜:〒541-0046 大阪市中央区平野町2-6-5 みすやビル5F

電話番号 06-6231-6505

地図:北浜