美顔鍼によって起きる内出血について

 

 

皆さんこんにちは! 北浜の平井です(^O^)/

 

 

よく、初めて美顔鍼をする方に、「内出血は起こりますか?」「内出血ができた後のアザは消えますか?」と、内出血に関して心配される方がいらっしゃいます。

 

先に答えを言うと、美顔鍼では出血や内出血は起こる時もあります。

しかし、出血や内出血が起こることは決して悪い反応ではありません!!

 

今日は、皆さんに美顔鍼によって起きる、出血・内出血についてご説明させていただきます☆

 

 

なぜ内出血は起こるのか?

 

全身には血管が通っていますが、特にお顔にはたくさんの毛細血管という血管があります。

普段お顔に鍼をして、もし血管にあたってしまった場合でも使用している鍼はすごく細い物なので血管は鍼をよけてくれます。

 

しかし、血流が悪くなっているところでは、毛細血管内の酸素や栄養が不足する事で弾力性が低下し、血管は鍼を避けることができなくなります。

 

毛細血管が傷つくと、その傷口から皮下組織にまで血液が流れ出ますが、その際、血液が体外に排出されれば大丈夫ですが、皮下組織に残ってしまうと“アザ(内出血)”となってしまいます。

 

 

内出血が起こりやすい方

 

1.遺伝などで生まれつきアザができやすい方。

→(例)注射や点滴の後によくアザができる。など

 

2.糖尿病・高血圧・高脂血症などの病気や加齢・喫煙などによって血流が悪い方。

 

3.病気によって血液をサラサラにする薬(ワーファリンなど)を服用している方。

→血液を凝固しにくくなっているため、アザも消えにくくなります。

 

美顔鍼による内出血を防ぐ方法

 

毛細血管を完全に避けて鍼をすることは不可能なため、残念ながら、美顔鍼による内出血を100%防ぐ方法はありません。

しかし、できるだけ内出血のリスクを抑えることは可能です!

 

1.できるだけ細い鍼を使用する

→鍼が太いほど内出血を起こしやすいため、より細い鍼を使用することで内出血の予防につながります。

 

2.鍼をする前に血の流れをよくする。

→鍼をする前に肩周りや頭皮のマッサージをする事でお顔の血流を良くしてから鍼をすることで内出血は起こりにくくなります。長島治療院では、特に初めての方や、内出血を起こしやすい方にはデコルテ周りや頭皮のマッサージとお顔の鍼がセットになった“スタンダードコース”をオススメしています(^^)/

 

3.フェイスラインや頭皮などに鍼をする。

→結婚式などの大切なイベント前に、どうしてもお顔に内出血を起こしたくないという方には、フェイスラインや頭皮、またリンパがたくさん流れている耳周りに鍼をすることでも十分お顔の変化を出す事はできます!

 

初めにお話ししたように出血や内出血が起こる事は、決して悪い反応ではなく、身体の悪い物質を外に出そうとする自然な反応なので、むしろ良い反応と言えます!(^^)!

 

美顔鍼に興味があるけど、内出血が心配、、、

美顔鍼をして内出血ができてしまったけど消えるのか不安、、、

など、他にも気になる事があればいつでも治療院のスタッフにお尋ねください♪

 

addfriends_ja

 

 

4刺鍼中 のコピー