皮膚は内臓の鏡! ~乾燥肌編~

【乾燥肌】

どんな状態?

皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3つの層に分かれています。

表皮の最も外側にある角層の水分量が低く、皮脂の分泌が少ない状態を、乾燥肌(ドライスキン)と呼びます。男性より女性に乾燥肌が多く、また加齢にともない、乾燥しがちになります。

こうした皮膚は、外部からの刺激を受けやすく、かぶれや湿疹の原因にもなるので注意が必要です。

乾燥肌

治療法は?

乾燥肌は、基本的にはセルフケアで対応していきます。

乾燥がひどく、かゆみなどを伴う場合は、保湿外用座位など皮膚を保護する薬が用いられています。かゆみが強い場合は、ステロイド外用剤や抗ヒスタミン剤の飲み薬なども使われます。

漢方では、乾燥肌は「血」が不足したり、滞ったりしている状態と考えられています。そこで「血」を改善したり、潤す作用のある漢方薬などを使います。その方の体質や症状に合わせて、漢方薬を使い分けます。

 

ワンポイントアドバイス!!

顔やカラダを洗う時はゴシゴシこすらず、入浴後は保湿薬液を塗りましょう。

紫外線対策も乾燥肌の予防に繋がります。

 

乾燥肌の方におすすめの漢方!!

○温清飲(うんせいいん)

更年期障害、血の道症、月経困難症、月経不順、不正出血、皮膚炎、湿疹、じんましん、皮膚掻痒症、口内炎、神経症皮膚の色つやが悪く乾燥ぎみで、手足がほてり、のぼせる。ときに不眠、精神不安を伴う。

○四物湯(しもつとう)

産後・流産後の疲労回復、冷え症、しもやけ、月経不順、月経痛、血の道症、しみ、更年期障害、貧血血色が悪い冷え症の人で、月経障害、産後不調、貧血、冷え症、更年期障害などがある。皮膚枯燥(乾燥して、つやがない)を伴う。胃腸障害はない。

○当帰飲子(とうきいんし)

慢性湿疹、かゆみ、じんましん、アトピー性皮膚炎、皮膚掻痒症分泌物の少ない皮膚病がある。赤みが少なく、かゆみを主とする。皮膚は乾燥している。

漢方

 

 

「A.T.長島治療院」  メディカルエステ美顔鍼
北浜:〒541-0046 大阪市中央区平野町2-6-5 みすやビル5F

電話番号 06-6231-6505

地図:北浜