化粧のノリが悪いと感じたら

今回は化粧のりについてお話します。

「ファンデーションを塗ると、お肌の凸凹感が返って目立ってしまう」

「ファンデーションが均一に広がらず、ムラになる」

「使用量は多くないのに、厚塗りに見える」

そんな相談を受けることがよくあります。女性の体はとてもデリケート。
毎日が不調でなくても時々そんな悩みに出会ってしまいます。
ヽ(´o`;

さてさて。 原因と対策を考えてゆきましょう☆
(=゚ω゚)ノ

原因① 乾燥しているかもしれません。

肌表面の細胞が順調なサイクルで剥がれて行かずに残ってしまうと、ザラザラしたような肌の状態になります。

対策★
ミルククレンジングなどの軽いもので、優しく表面をなでるようにしてから洗顔してみましょう。

保湿力を上げるために、美容液やクリームを足してみましょう。
なめらかな肌に一歩近づきます☆
(((o(*゚▽゚*)o)))

原因②
ファンデーションをつけるタイミングを間違えているかもしれません。

対策★
洗顔→スキンケア→ファンデーションの工程で、スキンケアとファンデーション
(メイクアップスタート)の間に10分間のインターバルを開けましょう。

※洗顔をすると肌表面にある皮脂膜が流されます。それが再生されるまでおよそ10分かかります。

皮脂膜が再生されてからだとファンデーションが混ざることがなく、キレイにつけられます☆
(((o(*゚▽゚*)o)))

お試しくださいませ★☆
☆〜(ゝ。∂)

 

「A.T.長島治療院」  美顔鍼

守口:〒570-0028 守口市本町2-1-12

電話番号:06-6998-7801

地図:守口

北浜:〒541-0046 大阪市中央区平野町2-6-5 みすやビル5F

電話番号 06-6231-6505

地図:北浜