《喫煙者は早く老ける》タバコ吸う人に特徴的に現れるスモーキーフェイスとは?

タバコは身体に悪い、お肌に悪いと言われますがどのように悪いのかご存知ですか?

 

 

lgf01a201401010700

 

 

 

タバコの主成分はニコチンであり、ニコチンは中枢神経・末梢神経を興奮させる作用があります。

神経が興奮すると血管の収縮が起き、血流が低下し、皮膚温の低下や新陳代謝の低下にもつながり、最終的にシミやたるみ、乾燥の原因を作り出すのです。

 

shutterstock_218870788 (1)

 

 

 

また、タバコは1本当たり、約25~100mgのビタミンCを消耗させるため、喫煙者は非喫煙者の何倍にもビタミンCを摂取する必要があります。

ビタミン25~100mgを摂取する為には、どれほどの食べ物が必要なのか、、、

ビタミンCが豊富だといわれているブロッコリーで表してみましょう!

 

 

ブロッコリー100g当たり/ビタミンC120mg

 

broccoli-100g

 

 

食べれないことはないように思いますが、これは生の場合…

ゆでたブロッコリーの場合は100g当たり/ビタミンC54mgということは約100mg摂取しようとすると約2倍の200gのブロッコリーを食べなくてはいけません!!

しかもこれは1本タバコを吸った場合。

1日5本.10本とタバコを吸う方も少なくないはずです。

たくさん吸う方は、その分多くのビタミンCが消耗されるため、たくさんビタミンを取らなくてはなりません。

 

 

そして多くの方がビタミン不足となり、喫煙者特有の“スモーカーフェイス”“スモーキーフェイス”になります。

これは有名な喫煙者、非喫煙者の双子の写真です。

 

smokersface_1

 

 

向かって左が非喫煙者、向かって右が喫煙者

違いわ一目瞭然ですね。

喫煙をしているとゆくゆくはこのような違いが起きてくるのです。

 

 

1日20本の喫煙は10歳分のシワをつくるとも言われています。

禁煙するのが一番ですし、禁煙できない方はタバコを吸わない方以上にケアや栄養補給が必要です。

 

 

美容鍼は新陳代謝を促し、美肌効果・リフトアップも期待できます!!

 

比較

 

 

是非是非喫煙者の方も、非喫煙者の方もケアの一つとしてご検討下さい(‘◇’)ゞ

ご来院お待ちしております…♬

 

○施術前 問診

 

A.T.長島治療院公式HP 美容鍼