むちうちや古傷の痛みは初期治療が肝心です!

本格的に梅雨入りしましたね!

雨の日は晴れてる日より交通事故の発生率は5倍になるそうです。

運転も普段以上に注意してください!!

雨の日は古傷が痛むとよくいいますがなぜそういった痛みが強くでてきてしまうのでしょうか?

car_rain
過去に傷を負った部位は、表面上は完治したように見えても、皮下や筋肉の組織は完全に回復していないことが多く、血液の流れが悪くなったり、筋肉の伸縮が妨げられたりするなど、痛みが生じやすい状態となっています。

それが雨の日の気圧や気温の変化で体内に炎症物質が発生したり、神経が興奮して痛みが強くなったり、身体的精神的ストレスに繋がったりしてしまいます。

この不定的な痛みを完璧に取りきるのは難しいです。

しかし、症状にもよりますが、早い時期から治療を開始して必要な施術を一定期間、的確に行うことにより、これらの症状や後遺症に悩まされないで済む方も多くいることも事実です。
急性期には炎症や過緊張が強く出ますが、その治療をしっかりすることでその後の身体の状態も違ってきます。

交通事故にあってしまったらどんな怪我にもいえますが初期の治療がとても肝心です!!

何かわからない事があればいつでもご相談くださいね!!

 

 

メニュー・料金表 /患者様の声 /院内雰囲気 /初めての方へ /アクセス (守口・北浜

「A.T.長島治療院」  交通事故・むちうち
守口:〒570-0028 守口市本町2-1-12
電話番号:06-6998-7801

地図:守口

北浜:〒541-0046 大阪市中央区平野町2-6-5 みすやビル5F
電話番号:06-6231-6505

地図:北浜

 

交通事故動画URL  交通事故動画