【腰痛持ち必見!!】その姿勢が腰痛の原因です

1月に入り、とても寒い日が続いていますね!

寒い日が続くと、何かと身体の異常が出てきやすくなりますね!

そんな寒い日が続く中で、いつも横着な動作を行ってぎっくり腰になる人が良く見かけられます。

実際に患者様からこんな声を良く聞きます!

「対したことはしてないんですけど、座ってると腰が痛いんです。」


「横着をして座ったまま、下に落ちたペンを拾ったら痛くなりました」

 

「横着をして立ったまま靴下を履いてしまったら腰が痛くなりました」

 

ではどんな姿勢が腰に負担がかかりやすいのかご紹介いたします!!

こんな感じです

10730946_734559906626976_4559468813326153079_n


この図は姿勢による椎間板内圧の変化の図です。
数字が大きいほど、腰にかかる負担は大きくなっていきます。

思い当たることはありませんか?
でも座り仕事が多いのは事実だし、どうすればいいの?というあなた!!

腹横筋や内腹斜筋、外腹斜筋、骨盤底筋などのトレーニングや太もも・お尻周りのストレッチを行うことで腰痛の予防が可能です!

当院のぎっくり腰の方への治療では患部の治療だけでなく、お尻や太ももの硬さなど患部へ悪影響を与えている所の治療や、自分で出来るセルフケアの方法の指導、上記で述べたような再発予防のトレーニングまで細かく、出来るまで指導致します(*`・з・´)

ぎっくり腰の方だけでなく、慢性的な腰痛の方でも長年の悩みが解消するように一緒に原因を解決致します!!

是非是非一度ご来院下さいませ☆(^_^)