【骨折・捻挫が早く治る!?】~プロスポーツ選手愛用のLIPUSとは~

スポーツ活動中に起こりやすい怪我として、。肉離れ・捻挫・打撲や、酷いものでは骨折があげられます。

このような怪我をしてしまうと治るまでに短くても1週間、長ければ数カ月とかかってしまう場合がほとんどです。

当院では早期治癒・早期復帰を目指し、LIPUSという機器を導入しております。

IMG_4915

LIPUSという機器は、損傷部位や骨折部位の皮膚の上からあてて使用します。

元メジャーリーグの松井秀樹や元イングランド代表のデイビット・ベッカムらもこの機器を使い、早期復帰されています。

なぜ、骨折や捻挫がはやくなおるのか?というと…

このLIPUSからは小さな振動(超音波)が断続的に出ています。

その刺激が細胞(骨芽細胞やコラーゲン組織)を活性化させることにより組織の再生が早くなるからです。

かなり小さな刺激なので、普通の超音波と違い皮膚に長時間当て続けることができます。

最近の研究では、LIPUSを毎日20分使用した場合約40%も治癒期間が短くなったと報告されています。

IMG_4917

また捻挫などの靭帯損傷の場合では、治るのが早くなるだけでなく、靭帯の強度も早く強くなることが報告されています。

当院ではこのような機器も使いながらリハビリを進めていき、早期治癒・早期復帰を目指し治療していきます。

お困りの方は、当院まで一度ご連絡ください。

top_slide