【ダイエット・トレーニングに必須】効率よく理想の身体へ導く、最新機器インボディー

もうすぐ4月ですね!

夏に向けて身体を作っていこうとお考えの方やもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ダイエットしたいので体重だけではなくて体脂肪量も知りたい。

トレーニングをしていて(またはこれから始めるので)筋肉の量や変化をみてみたい。

 

こんな方々にオススメなのがインボディ計測です。

 

 

インボディーとは?

インボディーでは体重や体脂肪率だけでなく部位別の筋肉バランスや基礎代謝量、内臓脂肪レベル等を測定することが可能です。また結果も分かりやすく表示してくれるので、現状の把握や今後のトレーニングの目標設定におすすめです。

 

 

インボディ測定

1500円(税別)

 

 

IMG_3647 (1)

 

 

 

測定内容

・体重

・体水分量

・細胞内水分量

・細胞外水分量

・除脂肪量

・筋肉量(部位別)

・タンパク質量

・ミネラル量

・体細胞量

・体脂肪量(部位別)

・体脂肪率

・基礎代謝量

・内臓脂肪レベル

・BMI

・インピーダンス(電気抵抗)など

 

これらの測定内容からたくさんのデータが得られます。

 

・筋肉量と脂肪量のバランス

・体脂肪以外の成分(筋肉量・水分・タンパク質・ミネラル)の割合

・右腕、左腕、胴体、右脚、左脚の筋肉のバランス

・筋肉バランスの評価

・BMIと体脂肪率から見たメタボ情報

・体成分を考慮した適正な体重の調節量

・基礎代謝量

・インピーダンス(身体に電気が流れるときの抵抗値)

・現在の体成分から計算された点数

 

測定の手順

①問診票の記入(当院を初めてご利用の方のみ)

 

②インボディーの台の上に素足で立ち、体重の測定を行います。

IMG_3631

 

③手元の電極バーを軽く握り、体組成の測定を行います。

IMG_3632

 

④結果用紙を見ながら現在の状態をご説明いたします。

IMG_3636

 

インボディー測定にかかる時間はたったの5分程度です!

状態の説明もさせていただきますので、15分程度お時間頂ければ測定できます。

 

ダイエットやトレーニングをされている方だと1か月に1度のペースで続けて測定していくとご自身の身体の変化もわかりやすくなります。

 

注意点

・ペースメーカーを装着されている方

インボディーは微弱な電流で測定しますので、ペースメーカーに影響がでる可能性がありますので、計測できません。

 

・妊娠中の方

妊娠中は赤ちゃんを守る羊水が測定するうえで間違った結果として反映される場合があります。また、胎児に影響が出たという報告はこれまでありませんが、妊娠中の方の測定はご遠慮いただくか、専門医に一度ご相談ください。

 

・食事、尿、便

食事をすると体重が変化するように、測定結果にも変化がおきます。胃や腸など(臓器)の中にあるものはすべて脂肪として判断されるので体脂肪率が上がるなどの誤差が生じます。食事後は3~4時間明けてからの測定が望ましいです。尿や便も同じように排尿排便後が理想的です。

 

・運動

運動中や運動後に測定すると、発汗などで体成分に誤差が生じるので、運動前に測定するのが理想的です。

 

 

定期的に測定して、トレーニングの効果を実感することもできますので、トレーニングされている方やこれから始めようと考えている方は、一度測定してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

IMG_0752