〈トレーニングのお悩み相談室〉「ダイエットを成功させたい」「ゴルフがうまくなりたい」など一挙解決‼トレーニングを続けるための秘訣とは!?

「やせたい、くびれを作りたい」「ゴルフがうまくなりたい」などトレーニングの目的は様々ですが、トレーニング指導している中で皆様から様々なお悩みをよく聞きます。そんな中で、一番気になるのが、

 

「トレーニングをなかなか続けられない・・・・・・(:_;)」

 

というお悩みです。

 

image1 (11)

 

トレーニングを続けられない理由として、「しんどい、疲れる」「筋肉痛がつらい」「負荷のかけかた、上げ方がわからない」「何回すればいいかわからない」「なかなかやせない」など様々です。

 

こういった理由でトレーニングを断念される方が多いです。

 

しかし、トレーニングは、「継続する」ということがとても重要です!

 

そんな方々のために、トレーニングを継続して成果を出すためのポイントを紹介していきます。トレーニングは、しっかり継続していれば体に何らかの成果は必ず現れてきます。

 

まずは、トレーニングを続けるうえで必要なのが、「目標設定」です!

 

「やせた、くびれを作りたい」「ゴルフがうまくなりたい」など一見目標がしっかりしていると思いがちですが、これだけではダメです!

 

これでは、トレーニングは続けられません!目標は達成できません!

 

では、目標設定に必要に物はなんでしょう⁇

 

目標設定に参考にしてほしいのが、「SMARTの法則」です!

どのような法則かというと

 

①Specific(具体的)

・具体的で目標を明確にする。

 

②Measureable (測定可能)

・目標は数字で表わせ測定が可能である。

 

③Agreed upon(同意)

・同意したものである。

 

④Realistic(達成可能)

・目標の数字は、現実的で達成可能である。

 

⑤Timely(時間設定) 

・期日は明確である。

 

 

この「SMARTの法則」に基づいて「やせたい、くびれを作りたい」というダイエットの目標であれば、

「やせたい、くびれを作りたい」→「2か月後の20日までに体重を5kg減らすため、週に3日の月、水、金は、必ずトレーニングとランニングをします‼」

 

S:トレーニングとランニングをします=具体的

 

M:5㎏減らす=測定可能な数字

 

A:必ず~します=本人の同意

 

R:2か月で-5㎏=現実的、達成可能

 

T:2か月後の20日=期日が明確

 

 

このようにな目標に変更すると、目標が数字で具体化されてモチベーションも上がります!また、人に決められる、やらされる目標ではなく、自分自身で決める目標に意味があります!

また、目標はどこかにメモをして振り返れるようにしておきましょう。

 

 

 

目標を決めたらあとは、行動するのみで‼

 

これがトレーニングを継続するための近道です。まずは、SMARTの法則に基づいた目標を決めて行動に移してみましょう!

 

 

【A.T.長島治療院公式HP】

 

ダイエットしたい!!美しく痩せたい!!という方は…

 プロポーションアップページへ http://at-n.net/menu/training-propotion/

 

飛距離を伸ばしたい!!ゴルフのスコアを上げたい‼という方は…

 ゴルフトレーニングページへ http://at-n.net/menu/training-golf/

 

姿勢を良くしたい!!まずはグループレッスンを受けてみたい!!という方は…

 姿勢改善・ピラティスページへ http://at-n.net/menu/training-pilates/

 

top_slide1 (1)