なかなか治らない頭痛(+_+) その原因と解消法!!

 皆さんこんにちは!!

北浜の平井です(^O^)

 

今日本人(15歳以上)の3人に1人が頭痛持ちという事はご存知ですか?

 

頭痛には、病気などを伴わず起こるもの(1次性頭痛)と脳や身体になんらかの病気があることによって起きるもの(2次性頭痛)に分類されます。

 

また、頭痛の9割が1次性頭痛であると言われています。

 

今日は1次性頭痛の種類や、その解消法などをご紹介します!!

 

 

【頭痛の種類】

 

1次性頭痛の中にも種類があり、片頭痛・群発性頭痛・緊張性頭痛 があります。

 

①片頭痛

 

・頭の血管が拡張する事によって起きる。

 

・頭の片側または、両側に脈を打つようにズキンズキンと痛みが4~72時間続く。

 

・頭痛が起こる前兆として、目の前がチカチカとしたフラッシュのような光(閃輝暗点)がみられることもある。

 

・比較的女性に多い。

 

 

 

②群発性頭痛

 

・目の奥にある血管がなんらかの原因で拡張する事によって痛みが発生する。

 

・片側の目周囲や、目の奥、こめかみあたりがえぐられるように痛む。

 

・男性に多くみられ、夜中や明け方に頭痛発作が起こることが多い。

 

 

 

③緊張性頭痛

 

・デスクワークや自動車の運転などで長時間同じ姿勢を続ける事によって頭部や首、肩の筋が緊張する事によって引き起こされる。

 

・後頭部にキリキリと締め付けられるような痛みがみられる。

 

・軽いめまいを伴うことがある。

 

・1日で強くなったり、弱くなったりする。

 

【それぞれの頭痛の解消法】

 

次に種類別に頭痛の解消法をご紹介します(^^)/

 

①片頭痛

 

痛む部分を冷やし、静かな部屋で休む。

また、頭痛が起きている間は血管を広げてしまうような行為は控る。

→入浴やマッサージは厳禁です!!

 

 

 

②群発性頭痛

 

日常生活の中で、頭痛を誘発する要因をできるだけ取り除く。

→群発性頭痛を誘発するもの、、、飲酒やタバコなど。

 

 

③緊張性頭痛

 

入浴などで首や肩周辺を温めたり、ストレッチやマッサージをして凝り固まった筋肉をほぐしてあげる。

 

 

では、ここで原因の1つでもある肩こりに対する簡単なストレッチ法をご紹介します!!

 

1.両手で頭を抱えてそのままゆっくりと前へ倒します。

 20170824_034409060_iOS 1 - コピー20170824_065514129_iOS 1 - コピー

 

2.片手で反対側の耳の上あたりに手をあててそのまま真横へ倒してきます。

 20170824_061215387_iOS 1 - コピー  

次に斜め前の方へ倒してきましょう。

 20170824_065558595_iOS - コピー

※反対側の肩が上がらないように、手を後ろにまわすか、椅子などを持つようにしてください!!

 

 

【頭痛に効くツボ】

 

最後に、頭痛に効くと言われているツボをいくつかご紹介します(^O^)

 

1.太陽(たいよう)

 20170824_034127046_iOS - コピー

目尻の外側の大きなくぼみ

 

 

2.印堂(いんどう)

 20170824_034158424_iOS 1 - コピー

眉間の真ん中

 

 

3.風池(ふうち)

 20170824_041007397_iOS 1 - コピー

頭の後ろの生え際にあるくぼみ

 

これらのツボに対して指などで刺激してあげることで頭の痛みは軽減されます!(^^)!

 

 

頭が痛くなると、つい薬に頼りがちになりますが、今日ご紹介した解消法などを試したり、日頃の姿勢を少し意識するようにしたり、しっかりと休息を取るようにして、できるだけ薬に頼らないからだづくりを目指していきましょう(^O^)

 

 

まだまだ暑い日が続きますが、頑張ってこの夏を乗り切りましょう!!

 

addfriends_ja