思春期だけではない!大人も悩める「大人ニキビ」とは?

突然ですがクイズです!!

 

「ニキビができるのは、過剰な皮脂が原因。」

〇か×で考えてみてください。

 

 

正解は…✖です!

 

確かに、思春期にできるニキビのほとんどは余分な皮脂が原因です。

ですが、大人になってからできるニキビは、オイリー肌の人でなくてもできます。

額などの皮脂の多い部分よりも、むしろ顎などの乾燥する部分にできやすいのが特徴です。

 

今回はこのような大人ニキビについてご紹介します。

 

大人ニキビの原因は?

 

・ホルモンバランスの乱れ

・免疫力の低下

 

この2つが大人ニキビの原因として大きく挙げられますが、

これが起こる原因としては不規則な生活やストレスにあると言われています。

 

大人ニキビができる仕組み

 

①毛穴周りの角質が厚くなる

紫外線を浴びたり過剰なお手入れをすることで角化肥厚が起こり、

毛穴の出口を防いでしまいます。

 

②コメドができる

毛穴がふさがれることで皮脂が毛穴に皮脂が詰まります。

この状態のものをコメドと言い、この段階でうまく押し出せばきれいに治ることもあります。

 

③炎症が起きる

毛穴に詰まった皮脂を栄養源にして皮脂が繁殖し、炎症を起こします。

炎症が悪化すると膿を持ったりすることもあります。

 

④膿が出る又は吸収される

ニキビの膿が外に排出されます。ニキビが深い場合は中でゆっくりと吸収されていく事もあります。

 

⑤陥没してニキビ跡になる

炎症がおさまっても、陥没して跡が残ることがあります。

 

 

大人ニキビができてしまったときのケア方法

【洗顔】

洗顔前には必ず手を洗い清潔な状態で行いましょう。

朝晩のクレンジング・洗顔は丁寧に行い、余分な皮脂や汚れを取り除きます。

 

ただし、洗いすぎも良くありません。

オイルクレンジングなどの強い洗顔料を使用したり、

汚れを落とそうとごしごしと洗うと逆に乾燥に繋がります。

 

洗いすぎにより潤い成分を必要以上に潤い流してしまうと、

肌が乾燥しバリア機能を守ろうと角質が厚くなります。

そうなるとニキビが悪化してしまうため過剰なクレンジングは控えるようにしましょう。

 

【スキンケア】

化粧水の油分はアクネ菌の栄養源になるので油分はつけすぎないようにしましょう。

肌が乾燥すると角質が厚くなりニキビの原因になるので保湿はしっかりとしましょう。

また、ビタミンC誘導体配合の化粧水をたっぷりとつけるとより良いです!!

 

当院でのケア方法は?

美顔鍼でのケアをすることで、血流を改善させ肌のターンオーバーを促進させることができます。

また、ニキビに直接刺激をしていく事でより早くおさめることができます。

IMG_2542

 

また、ニキビ跡が残ってしまった場合にも鍼での代謝を促進させてあげることや、

HITOYURAI+30での肌細胞の活性化もお勧めです!!

hitoyurai

 

 

大人ニキビでお悩みの方、是非一度ご相談下さい(*^^*)