肌の老化が始まる時期とは・・・

みなさんこんにちは(*^^*)♪

小林です。

 

 

 

さて本日は、【肌の老化が始まる時期】についてお話しします。

 

 

 

 

 

まず、実際によくある患者さんからの質問です。

 

 

その①

「老化っていつ頃からはじまるん?」 ←いきなり本日の本題(笑)

 

 

 

その②

「ターンオーバーの周期ってだいたい28日周期やんか~、私遅れてる気がするねんけどどう?」

 

 

 

その③

「サプリメントとか飲んでたら、老化って遅れる??」

 

 

みなさんどうでしょうか。

 

 

では今日はその①から順番にお応えしていきますね。

 

 

 

 

その①「老化っていつから始まるん?」

 

 

という質問に対して私はいつも「20歳からと言われています」とお答えしています。

 

 

 

が、

 

 

 

 

「生まれた時から」と言っても過言ではありません。

肌の水分量は生まれた時から減っていく一方です。

例えば真皮の場合、赤ちゃんの時は約80%の水分がありますが、20代では約65%にまで減っています。

もちろんその後も減り続けます。

 

 

その理由としては、真皮のヒアルロン酸の減少肌の潤いを保つセラミドや弾力を保つコラーゲンの減少です。

 

一言でまとめると、『水分保持能力の低下』

 

 

 

 

その②

「ターンオーバーの周期ってだいたい28日周期やんか~、私遅れてる気がするねんけどどう?」

 

ターンオーバーが大体28日周期なのは20代までです。

 

 

いま心にグサッととげが刺さった方。すみません。これ本当です。

 

 

 

ターンオーバー周期はこれも大体ですが『年齢×1.5』と言われています。

 

20歳だと、30日。

30歳だと、45日。

40歳だと、60日。

50歳だと、75日。

60歳だと、90日。  となります。

 

目安なので前後はしてきますが、

ターンオーバーが遅れるということはそれだけ古いお肌が居座ってしまって

くすみや乾燥、たるみなどの原因になりやすいです。

 

 

 

その③

「サプリメントとか飲んでたら、老化って遅れる??」

 

ハッキリ言います。

 

 

 

遅れません!!!

 

 

 

 

サプリメントでコラーゲンを摂取した場合、体内でアミノ酸に分解されてしまいます。

コラーゲンを飲んだからといって、飲んだ状態のまま肌のコラーゲンとして定着するわけではありません。

ビタミンCなどのサプリメントは、体内での吸収率は悪く、尿として排出されてしまうので、あまり効果はないようです。

 

 

ビタミンなどの栄養素は、食事でとるのが1番いいようですね( ˘•ω•˘ )♡

 

 

 

 

老化を遅らすためには、

 

・お肌内部の水分保持能力を高めること

・ターンオーバー周期を少しでも取り戻すこと

・必要な栄養素は食事で摂ること

 

 

が重要です☆彡

 

 

 

 

肌内部の水分保持能力を高めるには、

肌細胞を活発にさせて代謝を上げてあげることが大切。

 

肌細胞を活発にさせてあげるために手っ取り早い方法は

当院イチオシの『美容鍼』をオススメさせて頂きます。

 

 

肌に直接傷をつけてあげることで、傷を治そうとする力が自然と出てくるので

細胞代謝が上がり、肌が強くなります。

そうすることでターンオーバーを促進させることが出来ますので、

お肌の若返りを期待することが出来ますよ!!!

 

 

 

美容鍼に加えて、塗るボトックスとも言われている

【HITOYURAI+30】~ヒト由来神経幹細胞培養美容液~もオススメです☆

 

 

しみ・しわ・肌荒れにも効果的なこの美容液は、

幹細胞を培養した時に抽出されるものが入っています。

 

 

幹細胞自体が傷に集まる習性があるので、鍼を刺した後にこの美容液を塗ることで

部分的な肌代謝を上げることができるので鍼だけの効果よりもさらにGOODな効果が期待できますよ☆★

 

 

 

効果については、前回BLOGをお読みください。

 

 

 

 

 

これからの時期、乾燥が大敵です。

 

しっかりとお肌内部からメンテナンスをしていきましょう♡

 

 

IMG_0359