【目の周りのトラブル。春の妖怪のせいかもしれません】

春には春特有の肌のお悩みがありますね。

原因の犯人は朝夕の寒暖差、そして花粉

 

まぶたや目の周りのかゆみや乾燥、赤みなどが気になる方も多いのではないでしょうか?

スキンケアとして気をつけたいこと《5つ》をお伝えします☆

(^ー^)ノ

 

《洗顔料の量は最小限で&朝の洗顔には洗顔料は使用しない》
洗顔料 (溶かす成分含まれる) そのもので肌を傷めないためです。

 

《洗顔時、こすらない》
摩擦で肌を傷めないために。
肌がへこまない程度の力でやさしく。
汚れを取るのは力ではなく、洗顔料の泡のみです。

 

《お湯の温度に気をつける (26〜28℃)》
お風呂に入った ‘‘ついでのシャワーの洗顔’’ だと温度は高過ぎです。

皮脂を取り過ぎて乾燥が助長されます。

 

《冷たいおしぼりを作り、まぶたに置く》
*かゆみを軽減します。

 

《化粧水を数回つける》
塗布する→インターバルを空ける→塗布する→インターバルを空ける→塗布する
という風に化粧水の重ねつけをして、水分保持の力が弱ってしまった肌表面を助けてあげる。

 

健やかな春の目でいられますように♡
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

「A.T.長島治療院」  美顔鍼

守口:〒570-0028 守口市本町2-1-12

電話番号:06-6998-7801

地図:守口

北浜:〒541-0046 大阪市中央区平野町2-6-5 みすやビル5F

電話番号 06-6231-6505

地図:北浜