【美顔鍼は花粉による肌荒れにも効果アリ!?】

 

こんにちは!平井です(^O^)

 

 この時期、目や鼻のかゆみ、止まらない鼻水やくしゃみに悩まされている方は多いのではないでしょうか?

春は特に花粉の飛散量が増えるシーズンです。

 

また、かゆみなどの症状の他に、「お肌に赤いブツブツができた」「顔がピリピリして痛い」

などといった肌荒れに悩まされている方もたくさんいるかと思います(*_*)

 

 

今日は、

 

・なぜ花粉による肌荒れが起きるのか?

・花粉による症状にはどんなものがあるのか?

・花粉による肌荒れの対策法!

 

をご紹介いたします!(^^)!

 

 

 

なぜ花粉によって肌荒れを起こすのか?

 

まず、花粉の時期に肌荒れを引き起こす原因として、“花粉によるアレルギー反応”が考えられます。

 

また花粉の飛散量が増える春は、寒暖差が激しく、紫外線の量が多い時期になるので、肌にとっては少しの刺激にも敏感になりがちです(+_+)

 

そのため、本来害のない花粉を肌が異物と判断して炎症を起こし、体外に追い出そうとすることで、肌荒れが起こります。

 

また、目や鼻のかゆみや、鼻のかみすぎによる摩擦でもお肌にダメージを与え、肌荒れを起こしている場合もあります。

 

このような症状が進むことで、お肌のバリア機能が低下し、水分を保てなくなって、乾燥肌のリスクが上がってしまいます。

そして、乾燥肌になると乾燥した部分を補おうとして、皮脂量が増え、ニキビの原因になったりもして、様々な肌トラブルにもつながってきます。

 

 

ここまでの話を簡単にまとめると、、、

 

花粉や摩擦による肌への刺激→肌のバリア機能や免疫力の低下→乾燥肌や肌荒れ、ニキビなどの肌トラブルがみられる

 

と、なります(*_*)

 

 

 

花粉を原因とした肌荒れの症状

 

花粉による肌荒れで、よくみられる症状としては、

 

・赤みや腫れ

・かゆみ

・乾燥による粉ふき

・湿疹

 

などがあげられます。

 

 

花粉による肌荒れの対策法

 

 

次に、このような花粉による肌荒れの対策法を3つご紹介いたします(^O^)/

 

 

①帰宅後はすぐにクレンジングや洗顔を行いましょう★

 

花粉がお肌に長く付いた状態だと、炎症症状が悪化し、かゆみが増してきます。

お家に帰宅したらなるべく早めに洗顔を行い、花粉を落としてあげましょう。

 

 

②保湿をしっかりと補う★

花粉によってお肌が不安定な時期には、化粧水や保湿クリームなどでしっかりお肌を保湿し、肌のバリア機能を高めてあげましょう。

 

 

③お肌の免疫力UP★

 

花粉に負けない、肌荒れを繰り返さない為には、お肌の免疫力を高めることが大切です。

 

もちろん、栄養バランスの良い食事や、普段の運動から身体全体の免疫力を上げる事も大事ですが、もう一つ効果的なのは“美顔鍼”です!!

 

美顔鍼の効果としては、お顔のリフトアップやむくみ改善だけでなく、鍼による肌への刺激によって、肌細胞が活性化する事で、肌代謝や免疫力がUPします!

 

 

毎日のスキンケアはとても大切ですが、それにプラスして当院の美顔鍼で、花粉に負けない、肌荒れしない、肌作りをしませんか?

 

今回のブログでは、「花粉による肌荒れ」についてお話しましたが、“ニキビ”や“なかなか消えないニキビ跡”、“シミ”などの様々な肌トラブルでお悩みの方、一度当院のスタッフまでご相談ください!

 

少しでも皆様のお悩みが解決できるよう、全力でサポートさせていただきます!

 

IMG_3736