≪知っているようで知らない?≫ストレッチの種類

こんにちは。

前回はストレッチの効果について投稿させていただきましたが、今回はストレッチの種類について投稿します。

単にストレッチと言っても止まって伸ばしたり、動きながら伸ばしたりいろいろあります。

その中でも代表的なストレッチを紹介します。

IMG_5729

<スタティックストレッチ>

  • 静的ストレッチとも言われ、クールダウンに適しています
  • 反動をつけずに止まって行う
  • 一般的に行われるストレッチである

 

<ダイナミックストレッチ>

  • 動的ストレッチとも言われ、ウォーミングアップに適しています
  • 関節を動かし、動作を滑らかにして可動域を広げることを目的としています。

 

<バリスティックストレッチ>

  • ダイナミックストレッチの一種でもあり反動を利用して行う
  • 筋肉に瞬間的な刺激を徐々に加えていき、柔軟性を得る
  • 例としてはアキレス腱を伸ばして上下に揺れるストレッチです

 

<PNFストレッチ>

  • 筋肉を収縮させて伸びやすくする伸張反射という特徴を利用したもの
  • 可動域を広げるだけでなく関節の連動性と質を高める
  • 一人では行うことが難しいので基本的には二人で行う

 

この他にもいくつかストレッチには種類がありますがその時の状況に応じたストレッチをすることでパフォーマンスアップであったり疲労回復の効果があります。

 

私たちはそれぞれの患者さんの体やコンディショニングに合わせてストレッチをさせて頂きます。

 

マッサージとストレッチを組み合わせてベストな体を手に入れませんか?