”さよなら冷え性” ~このトレーニングで一石三鳥!?~

こんにちは。長島治療院です。

今年もよろしくお願い致します。🙇

2018年になりはやくも1ヶ月が経ちますね!そして、まだまだ寒い日が続きます

そんな時は暖かい部屋で過ごしたいものです・・・・

しかし!!

部屋にいるにも関わらず指先や足先がきんきん

なっている人も多いかと思います。

そこで今回は部屋にいながらも手軽に出来るエクササイズをご紹介します。

 

冷え性

 手足の先など末端部分や身体の表面に体温が十分に届いてない状態です。

 そのようになっている原因としては

  『代謝が悪い』『循環が悪い』

『筋肉が凝り固まってる』

 という事が考えられます。

 では、なぜいけないのか!

 ・代謝が悪いと身体を動かすエネルギーやが少なくなります。

 ・循環が悪いと血液が身体の隅々に運ばれません。

  血液には熱を運んでくれるという働きもあるので循環が悪いと

  血液が運ばれないので冷え性にも繋がります。

 

トレーニング

まずは運動前に大切なストレッチからしていきましょう!

ふくらはぎを伸ばしていくので立って頂いて足を前後に開きます。

後ろに引いた足の膝を伸ばします。前に体重をかけていきます。

ふくらはぎが伸びていることを意識してください。

このときの注意点として後ろのつま先が真っすぐ向くようにしてください。

20180131_214027

20180131_214041

2018-01-31 22.05.16

 

では、さっそく動いていきましょう!

床に座った状態でまずは指をグーパーグーパーしましょう。

それができたら足首を曲げ伸ばしをしましょう。

20180131_165243

20180131_165245

 

次は足を肩幅に開き、つま先を真っすぐにして立ちましょう。

かかとを浮かしつま先立ちをします。

※この時に体重を小指側に乗せすぎないようにし、

 親指と小指の付け根に均等になるように体重を乗せてください。

20180131_165050

 

 

 

次はスクワットをしていきます。みなさん覚えていますか?

肩幅にひらきたちます。椅子に座るようなイメージを持ちながら腰をさげます。

このときに膝の動き、内に入ったりしないようにしてください。

今回はスクワットとさっきの背伸びを組み合わせていきます。

スクワットからの背伸びの繰り返しです。

20171228_125527

20180131_165050

 

トレーニングは以上です。

今回はふくらはぎをメインに動かしていきました。

ふくらはぎは『第二の心臓』と言われています。

しっかり動かしていき足に送られている血液の循環を良くして行きましょう。

このトレーニングで《冷え性》《むくみ》からおさらばし、《美脚》も目指しましょう。

一石三鳥ですね。

 

トレーニングメニューはまだまだあります。

気になる方は、お待ちしているのでいつでもお越しください。

 

 

監修 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー 齋藤良気