「大丈夫だろう…。」が、交通事故に繋がります。

こんばんは!原田です。

最近、芸能人の交通事故報道が多いですね。
プロゴルファーのタイガーウッズ選手やお笑い芸人のNonStyle井上さんなど…。
そんな中、昨日もお笑い芸人のインパルス堤下さんが、交通事故を起こしていましたね。
幸いなことに、被害者の方はいないそうですが…。
今回堤下さんが事故を起こした原因は、運転前に睡眠導入剤と蕁麻疹の薬を服用したことにより、居眠りを起こして事故をしたみたいですね。
「堤下は、運転前に服用していたのは、睡眠導入薬の「ベルソムラ20ミリグラム」、「レンドルミンD錠0.25ミリグラム」を1錠ずつ、アレルギー薬の「アレジオン錠20ミリグラム」を2錠だと説明。1ヶ月前からアレルギー症状に悩み、病院から処方されたもので、今回初めて服用したという。 」
 
(http://www.oricon.co.jp/news/2092405/full/)から引用
2092405_201706150606837001497518408c
 
通常、薬を処方された際、お薬手帳や薬の袋の中に処方箋の内容を書いた用紙があると思います。
その内容は、薬の効能及び副作用などが明記されています。
それらを見落としたり、用法・用量を間違えると大変なことになります。
今回、堤下さんも事前に薬の用法・用量を確認した上で服用したそうですが、副作用がすぐに出ないだろうという軽い思いから服用した結果、事故を起こしていしまいました。
ほんと些細なことだと思いますが、それが大きな出来事になります。
薬を服用している方で、自動車を運転する前は、必ず薬の用法・用量を確認してから薬を飲んで、運転するようにしましょう!!皆さんもちょっとしたことが、大きな出来事にならないように気を付けましょう!
また、交通事故に遭われた方、なかなか症状が軽減しない方、適切な交通事故治療を受けることができない方などお困りの方が居られましたら、何かお役に立てることがあるかもしれませんので、1度当院にご相談ください。
 
top_slide0-2
 
A.T.長島治療院 交通事故専門サイト