交通事故の治療でお困りの方へ

こんにちは。

守口院の野村です。

 

8月に入りみなさんもうすぐお盆休みに入るのではないでしょうか?

里帰りされる方が多いとは思いますが、

今回はお盆の時期に問い合わせが増える交通事故の治療について書きたいと思います。

 

さて、6月より守口院では交通事故についてのアンケートを行いました。

 

439名と多くの方にご協力いただき、みなさんお忙しい中誠にありがとうございました。

 

こちらがアンケートの集計です。

 

IMG_7728

 

アンケートの結果、

全体の70%の方(約300名)がもし交通事故に遭ってしまった場合、しっかりとした治療を受けることができないということがわかりました。

また、病院との併用で治療ができることを知らない方が多くおられました。

 

IMG_7729

 

そして、治療に関わる休業補償や交通費が適切に支払われることを知らない方も多くみられました。

 

IMG_7730

 

約380名の方が交通事故で怪我をした被害者なのに適切な治療を受けられずに自腹で治療費を払うという結果になっています。

 

もちろん交通事故にあわないことが第一ですが、何が起こるかわからないこの時代です。

自分自身が安全に注意していても事故が起きることがあるのです。

(私も実際、青信号で横断中に事故にあいました。)

 

事故により自分を見失わないために少しの知識を自分や大切な人を守るために覚えておいてくださいね。

 

この結果は守口院の待合に貼ってありますので是非ご覧ください。

 

top_slide0-2

 

A.T.長島治療院 交通事故専門サイト