交通事故に遭われた方の治療とその声

こんにちは。

守口院の野村です。

 

今回の投稿は実際に交通事故に遭われて当院で治療された患者さんの症例です。

Sさんは自動車同士での事故に遭われました。

停まっていたところ、後ろから追突されたようです。

すぐに病院へ行き診断は…

 

頚椎捻挫

腰椎捻挫

 

 

病院ではレントゲンを撮ったりしたが異常はなかったので特に治療はしてくれなかったということでインターネットで検索をして頂き当院へ来られました。

 

初診時の症状として、

幸いにも腰の状態はひどい状態ではなく、少し筋肉の緊張がみられただけでした。

一方、首の状態はあまりよくありませんでした。

 

いわゆる“むち打ち”と呼ばれる症状だったのですが、筋肉の緊張による可動域制限はもちろん、気分が悪くなるといった不定愁訴の症状もみられました。

 

治療は筋肉の緊張をやわらげるための手技としてマッサージやストレッチ、

また患部を温めたり、電気治療を施し、その他の負荷がかかる部分にも運動療法などで早期に仕事復帰ができるように頑張っていただきました。

治療が進むにつれて2週間程度で不定愁訴はなくなり、可動域も徐々に改善していきました。

 

このように病院では特に異常がなかったけど身体に違和感を感じている方はたくさんおられると思います。

 

怪我の修復は早めの対処が大切ですので悩んでおられる方は一度ご相談くださいね。

 

また、年末年始は交通量も増えるので車の運転はもちろんですがバイクや自転車を乗る際にも十分に注意して良いお年をお迎えください。

 

 

スキャン

お名前:S様
年齢:40代
職業:会社員

 

私は車の追突事故で、首と腰に違和感や痛みが出て、初め、総合病院ではシップ薬のみで経過を見ていくしかないとの事でした。

早く違和感や痛みをとりたかったのでいろいろ調べてここを見つけて「とりあえず」的な気持ちで通院を始めました。

ところが、通い始めると良い意味で期待を裏切られました。きちんと話を聞いてくれて、直接患部だけではなく廻りから全身を見ながら進めてくれるというやり方に「なるほど!」と感心しました。

それは早い段階で身体に感じることができたのです。

自分自身でのメンテナンスのアドバイスを含め、本当に良かったです。

人にもおすすめしています。

ありがとうございました。

 

※上記はお客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

top_slide1

交通事故ページ:http://at-n.net/menu/accidents-muchi/