筋トレのやりすぎ要注意!!筋トレで怪我をしない為のポイントとは!?体のケアにはスポーツマッサージ!!

筋トレブームの中、筋トレをして怪我をして来院される方が増えてきています。

 

トレーニングをして、首、肩、腰、膝など様々な部位を痛め来院される患者様をよく目にします。こういった痛みを訴える方のほとんどの人が「ケア不足」「トレーニングのやりすぎ」です。

 

最終的に怪我せず、トレーニング効果を出すには体の「ケア」が重要になります。

 

今回は、ケアの重要性とどうして痛み、怪我をしてしまうのか説明していきます。

 

 

まずは、怪我、痛みのタイプです。

 

1.筋肉系トラブル

 

まず1つ目は、パーソナルトレーニングやジムでのレッスンが主流になる中、その人に合っていないトレーニング強度や頻度による筋疲労や筋挫傷(筋肉の損傷)、関節や腱の炎症などの「筋肉系」のトラブルによってトレーニングができなくなるパターンです。

 

トレーナーとしては、クライアントの目的や目標を達成したいという気持ちでついつい追い込んでしまいます。

 

負荷を高くすることや休憩なくトレーニングすることで、筋肉は傷ついたりします。これは、筋肉を成長させることにはとても重要なことでもあるのですが、一方で筋挫傷にも繋がります。

 

image23

 

また、トレーニングをすることで筋肉は収縮と弛緩を繰り返し行います。過度の負荷や休憩なしで行うと筋肉は疲労し、ある程度弛緩した状態に戻らず、縮こまって短縮した状態で戻ってしまいます。

 

このような状態になると、慢性的な筋疲労と筋肉自体にも負担がかかり、腱や筋肉の付着部に負担がかかり炎症を起こしてしまいます。こうなると厄介です。

 

使い過ぎによる炎症はその筋肉や腱を休ませる必要があります。ということは、せっかく頑張ってきたトレーニングを中断する必要があります。

 

一度起こしてしまった腱の炎症は、とても治りにくいものでもあります。炎症を起こしたり、ケガをする前に体のケアがとても重要になります。

 

2.関節系トラブル

筋肉系の怪我と共に多いのが関節系のトラブルです。

 

関節の痛みでは、ベンチプレスで肩の関節を痛めたやスクワットをして膝の関節が痛いなど様々ですが、柔軟性の不足や筋肉が回復していない状態でうまく使えずに関節に負担がかかり炎症を起こしてしまいます。

 

 

 

関節炎になると階段の昇り降りや動かし始めで膝が痛いや荷物を持ち上げた時に肩が痛いなど日常生活でも支障をきたしてしまいます。

 

トレーニングによる関節炎は、負荷のかけすぎ、疲労などによって関節を守る筋肉をうまく使えなかったり、筋の疲労によって筋肉が短縮状態でトレーニングを行うことで関節に負担をかけてしまうのが原因です。

 

また、間違ったフォームと過度の負荷や疲れた状態で行うことで関節を捻ってしまうことも原因の一つです。

 

 

3.どうすれば怪我なくトレーニングを続けられるの!?

 

「筋肉系のトラブル」「関節系のトラブル」を起こさない為にどちらも共通しているのが、「疲労」をためずにトレーニングを行うことです。

 

特に、トレーニングのやりっぱなしでの疲労によって筋肉が短縮した状態でトレーニングをすることに注意が必要になります。

 

この状態でトレーニングしない為にも始めに触れた「体のケア」がとても重要になります。

 

image1 (12)

 

体のケアは、トレーニング後しっかりと休養、栄養補給をするほかに、トレーニング後にストレッチやスポーツマッサージを行うことです。

 

ストレッチやスポーツマッサージをすることで、トレーニングによって破壊された筋線維に回復させるための血流量を増やすことができ、筋肉が短縮した状態で戻らないようにできます。

 

 

しっかりとケアに取り組むことで、疲労物質や痛みを出す物質の停滞を防ぎ、筋肉もトレーニングにふさわしい状態でトレーニングができて、怪我、痛みの予防とトレーニング効果を最大限に発揮することもできます。

 

マッサージでは、通常のマッサージより「スポーツマッサージ」をオススメします。なぜかと言うと短縮した筋肉や深部の筋肉にアプローチができて、血流改善による疲労回復、可動域改善などの効果があるからです。

 

スポーツマッサージとは!?

 

 

今まで「筋トレをやり過ぎていたかも……」と思う方は、「スポーツマッサージ」や「ストレッチ」をお試しください!

きっと怪我や痛みに悩まされずにトレーニング効果を最大限に生かすことができると思います。

 

トレーニングやスポーツマッサージに興味にある方は是非ご相談ください!!

 

LINE

 

守口院

〒570-0028

守口市本町2-1-12

TEL 06-6998-7801

地下鉄谷町線守口駅から徒歩3分

京阪本線守口市駅から徒歩3分

北浜院

〒541-0046

大阪市中央区平野町2-2-9ビル皿井1F

TEL 06-6231-6505

地下鉄堺筋線北浜駅から徒歩3分
京阪本線北浜駅から徒歩6分
地下鉄堺筋線堺筋本町駅から徒歩8分
地下鉄御堂筋線、京阪本線淀屋橋駅から徒歩15分

 

 

監修 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー 齋藤良気