【症状別】気なる『ニキビ』のあれこれ

 

【ニキビとは】

 

 

ニキビは思春期にできやすいイメージですが、最近では大人ニキビもあり、20代や30代の成人の方でもニキビに悩まされている方は多いのではないでしょうか?

 

そもそもニキビとは、

 

様々な要因が重なって、皮脂や角質などが毛穴に詰まる事で中でアクネ菌が繁殖し、炎症を起こして赤くなったり、膿が溜まって膨らんだ状態を言います。

 

gatag-00007227

 

今回は、ニキビができる原因や普段の生活ではどのような事を注意すれば良いのか、対処法など、ニキビに関する正しい知識をご紹介します!

 

 

【原因】

 

体のリズムや生活スタイル、また栄養バランスやストレスなど様々な要因が重なってニキビができやすくなります。

 

 

①食生活

 

普段から脂っこい食事やインスタント食品、チョコレートやスナック菓子の食べ過ぎの方、要注意です!

 

脂肪分や糖分は皮脂の栄養となりやすく、過剰に取ると皮脂の分泌も増加し、皮脂が毛穴に溜まる事で、ニキビにつながります。

 

また、カロリーを控え過ぎるような無理なダイエットもお肌に栄養が行き渡らずに荒れたり、ニキビができやすい状態になります。

 

 

②ストレス

 

仕事やプライベートなどで、気付かないうちに溜まっているストレスもニキビの原因の一つです。

 

体はストレスを受けると、体内に活性酸素が発生します。

 

活性酸素は肌細胞を酸化させる為、栄養の取り入れや老廃物の排出機能が衰えてしまいます。さらに活性酸素はコラーゲンなどの美肌成分を攻撃し、ターンオーバの乱れにもつながり、ニキビが治りにくく、跡が残りやすくなってしまいます。

 

 

③便秘

 

よく便秘になるとニキビになりやすくなると言いますが、それは悪玉菌のしわざと考えられています。

 

便秘になると悪玉菌が腸内に留まっている状態になり、その悪玉菌が有害物質を出します。

 

腸内に溜まった有害物質は血流にのって全身に巡ってしまい、これが体やお肌の不調に繋げてしまうのです。

 

 

④スキンケア

 

皆さん、日々のスキンケアは正しく行えていますか?

 

ニキビを治す為に行なっていても、間違ったスキンケアをしているとしたら、返ってニキビを進行させてしまっている場合があります。

 

例えば、皮脂を落とそうとしてゴシゴシと顔を洗うのは禁物です!

 

 

必要な潤い成分まで落としてしまい、角質が厚くなったり、お肌が余計に皮脂を出そうとして、かえってニキビを作る原因になってしまいます。

逆にクレンジングが不十分な場合も、メイクが毛穴に残ってニキビを作る原因になります。

 

ニキビができやすい肌質にならないようにする為にも日々の正しいスキンケアは大切です。

 

また、洗顔後のお肌は乾燥に傾いているのですぐに化粧水をたっぷりとつけて潤いを与えてあげましょう!

 

 

⑤乾燥

 

ニキビはオイリー肌にの方にだけできるのではありません!

 

10代にできる思春期ニキビは過剰に分泌された皮脂が原因であることが多いですが、20代以降にできる大人ニキビは乾燥肌の方もできやすくなります。

 

お肌の表面が乾燥すると皮膚が潤いを出そうとし、たくさんの皮脂を出そうとします。

 

そして、過剰に分泌された皮脂が毛穴を詰まらせてニキビをできやすくしてしまいます。

 

「乾燥肌なのに肌がベタつく」というような症状の、いわゆるインナードライの肌質の方はニキビになりやすいと言われています。

 

また、ニキビができているからといって、あぶらとり紙などで皮脂を取り除くとますます乾燥肌になってしまうので、要注意です!

 

 

 

【対処法】

 

では、ニキビができてしまった場合、また、ニキビを作らないようにする場合にはどのような対処法があるのでしょうか?

 

お家でできるセルフケアとして、一番大切なのは保湿です!

 

先程のニキビができる【原因】にもあったように、

 

乾燥は、お肌のターンオーバーの乱れや過剰な皮脂の分泌によってニキビができやすかったり、ニキビ跡が消えにくくなったりします。

 

 

お家でのスキンケアの際に気を付けて頂きたい事は、

 

 

化粧水の量としては1回につき、500円玉大くらいの量を手のひらに取り、お肌にじっくりとなじませる事です!

 

 

そして、当院でできるニキビへの対処法は美顔鍼です!

 

鍼の効果には、ターンオーバーを促進する効果があります。

 

日頃の生活習慣やストレスなどでターンオーバーが乱れ、ニキビを作る原因となる皮脂や角質などが溜まった状態になります。

 

そこで鍼で肌細胞を傷つけ、細胞を活性化する事でターンオーバーを促進させる事で、ニキビを治すだけでなく、ニキビができにくい強い肌作りが可能になります!

 

また、最初の方は鍼によって血流が良くなる為一時的にニキビができやすくなる事がありますが、それは肌の代謝が上がって今まで溜まっていた老廃物を外へ出そうとしている

 

現象なので、むしろ良い反応だと思っていただいて大丈夫です。

 

 

 

美顔鍼はたるみやほうれい線にしか効果がないと思われがちですが、実はニキビに対しても効果は期待されています!

 

ニキビがなかなか治らなくて諦めている方、是非一度お近くの長島治療院で美顔鍼を受けてみませんか?

 

IMG_4244

 

また、ご予約優先性とさせて頂いてますので、一度お電話ください(o^^o)

守口:06-6998-7801

北浜:06-6231-6505

枚方:072-894-8662

 

まで♪