【デスクワークをされる方必見!】肩こりに悩む方にオススメするエクササイズ

肩こりでお悩みの方は多いと思いますが、その原因が普段皆さんがとっている姿勢と深く関連していることはご存知ですか?

 

写真 (28)

 

肩こりの原因となる姿勢として注目されているのが、顎を前に突き出し頭を後ろに反らした”頸部前方突出位”と呼ばれる姿勢です。

皆さん、デスクワークをするときこのような“背中が丸まった、頭が前に出ている姿勢”になっていませんか?

 

 

不良姿勢

 

 

この姿勢では筋力低下を起こしやすい筋肉と過緊張状態を起こしやすい筋肉があるとされています。

 

筋力低下を起こしやすい筋肉には姿勢を真っすぐ保つ筋肉などがあり、過緊張状態になる筋肉には後面にある頭を支える筋肉があります。

 

この過緊張状態になる筋肉がいわゆる「肩こり」で慢性的な痛みや疲労感が出現しやすい筋肉になります。

 

 

この姿勢になる原因として、首の後面にある筋肉に比べて首の前面にある筋肉の方がとても小さいため、前面の筋肉が後面の筋肉の活動量に負けてしまい筋力低下を起こしやすくなります。

 

そのため、前面にある筋肉をトレーニングすることが肩こりの改善に繋がっていきます。

 

 

 

今回はそのための簡単なエクササイズをご紹介します。

 

①首の前のエクササイズ

 

仰向けに寝転び、首の後ろにタオルを置き、顎を引くようにして動かします。

その時に頭が床から離れないように注意してください。

 

首 トレーニング (3)

 

首 トレーニング (1)

 

初めは顎がうまく引けずぎこちない動きになりやすいので、ゆっくりとした動きでトレーニングしていきましょう。

20回程度を目安にして、力まずに滑らかに顎が引ける状態を目指しましょう。

 

 

 

 

②椅子に座ったままできる肩こり解消のエクササイズ

 

このエクササイズは丸くなった背中を伸ばしていくことが目的になります。

 

背中が丸くなってしまうと自然と首は前へと倒れ、前を向く為に首を反った状態になり首の後面の筋肉の過緊張へと繋がっていきます。

 

首 トレーニング (4)

 

椅子の横を手で持ち、胸を前に張ります。

 

その状態で顎を引きながら体全体を真上に引き伸ばすように身体に力を入れます。

5秒間力を入れたまま保持し、5秒間緩め、10回程度行います。

 

 

 

このように日頃の姿勢を改善することで皆さんがお悩みの肩こりや、肩こりからくる頭痛・吐き気など様々な症状が改善されます。

また、姿勢を改善することで日頃使えていない筋肉が活性化し、シェイプアップ効果も期待できます!!

 

日頃から肩こりにお悩みの方は是非一度試してみて下さいね( ^ω^ )☆

 

 

〈関連記事〉

スマホユーザー要注意》現代人に急増しているストレートネックの原因と対処法

http://at-n.net/blog/962/

 

 

 

【A.T.長島治療院公式HP】

 

肩こりページへはこちら

http://at-n.net/menu/trouble-katakori/