《筋肉痛を早く取りたい》運動会シーズンにおすすめの脚のストレッチ4選

こんにちは!梶原です( ^ω^ )

 

そろそろ小中学校など運動会を開催している時期かと思います☆

実はこの時期、運動会に参加されたお父さん、お母さんのアキレス腱断裂や肉離れ多いんです(´・ω・`)

運動会やマラソン大会の翌日、筋肉痛が辛すぎて来院される方も多いんです(´・ω・`)

 

運動不足、柔軟性の低下、ケア不足…

そしてその上に急な運動となると身体に不調が来ても当然(´・ω・`)

 

今日はそんなスポーツシーズンにおすすめの脚のストレッチを4つご紹介します!!

 

 

 

 

 

1.太ももの裏のストレッチ

 

 

まず、両手でバスタオルの両端を持ち、筋肉を伸ばしたい方の足の裏にバスタオルをかけます。

 

そして股関節を曲げ、太ももをお腹側に近づけます。

 

ハムストレッチ (4)

 

徐々に、膝を伸ばしていき、太ももの裏を伸ばします。

 

身体が硬くて、膝が伸びきらない方は太ももの伸びを感じる程度でOK!

 

そのままの状態で20秒程度静止して下さい。

 

ハムストレッチ (3)

 

 

デスクワークで座っている時間が多い方などには特におすすめです!

 

 

 

************************************************************

 

 

2.太ももの内側のストレッチ

 

 

先ほどの1の太ももの裏のストレッチから、腕を外側に傾け、脚を外側に倒します

 

伸びている箇所が内側に変わったことを感じたら、先ほどと同様に20秒静止します

 

写真 (22)

 

 

走った後などに特におすすめです!

 

 

************************************************************

 

 

3.太ももの外側のストレッチ

 

 

先ほどの2の太ももの内側のストレッチから、腕を内側に傾け、脚を内側に倒します

 

伸びている箇所が太ももの外側、お尻の方に変わったことを感じたら、先ほどと同様に20秒静止します

 

ハムストレッチ (1)

 

 

ランナー膝の方などにもおすすめのストレッチです!

 

 

************************************************************

 

 

4.お尻のストレッチ

 

 

椅子などに浅く腰掛け、足が地面につくように座ります。

 

筋肉伸ばしたい方の脚を反対の脚に乗せます。

 

臀部ストレッチ (1)

 

 

この状態から、お腹を太ももにつけるように、身体を前に倒します。

 

お尻の筋肉が伸びてきたことを感じたら、20秒静止しストレッチします。

 

 

臀部ストレッチ (2)

 

 

腰痛の方などにもおすすめなストレッチです!!

 

 

******************************************************

 

 

 

普段なんとなく行っているストレッチ

どこを伸ばしているのか、イメージしながらストレッチするだけでも効果が大きく違います!(*^^*)

 

 

「仕事に支障が出るほどの筋肉痛を早く取りたい」

 

「このままでは今週末の運動会が不安でしかたない」

 

「根本的に身体の硬さを治したい」

 

 

当院では、マッサージやストレッチなどの治療を行うだけではなく、ご自身でもケアしていただけるようにセルフケアの方法も指導しております!

 

また、お一人お一人にあったストレッチやトレーニングの指導と合わせて、ストレッチなどは資料としてもお渡ししています☆

どんな些細なお悩みも当院のスタッフが一緒に解決いたしますので、是非一度ご来院ください(^O^)

 

写真 (23)