プロトレーナーが教えるトレーニング・食事!〜リバウンドしない体を目指して〜

こんにちは!長島治療院の溝口です。

やっと気温も上がり、暖かい日が続いていますね。

暖かくなるのは嬉しいですがこの時期は花粉症でとてもつらいです・・・。

ティッシュが手放せないですね

 

犬の散歩をしていると、ランニングしている人がとても多くなったと思います。

運動するのには最適な時期になりました。

『運動を考えている方』『服装・装備の準備が完璧な方』 スタートは今です!!

 

今回は夏に向けての身体作り、リバウンドしない身体作りについてご紹介します。

なぜ、この時期から夏に向けてスタートしていくかと言うと身体を変化させてキープさせるには約3・4カ月はかかります。

なので暖かくなってきたこの時期がベストタイミングです。

 

A:シングルスクワット

⒈片脚を台の上に乗せ、片脚に負荷をかけていきます。

 動作はスクワットやランジと同じように膝や股関節を曲げていき、太ももやおしりを鍛えていきます。

 注意するポイントも同じです!!

 《膝がつま先よりも前に出すぎないこと。》

 《膝が内に入ったり、外を向いたりしないようにすること》

7DE09EB0-B330-4237-B0A7-64E065B7D7A5

2B40BB3B-D899-4677-970B-2F2220920EAE

 

 

⒉次は支えている足の下にバランスマットもしくはバランスディスクを置き、足元を不安定にします。

不安定にすることによって足だけでなくお腹周りや体幹部分も使うので全身運動になっていきます!

※気をつけるポイントは重心です。

重心を小指側にかけすぎると捻挫してしまう可能性が高くなるので、かかとや親指側の3つのポイントでバランスを取っていきましょう。

216582ED-344F-4331-A3F1-ECB608E89FF2

1F053A45-3B00-4CBD-956D-DB6D4143AD30

DC81C50C-3FF0-405F-8F04-D46DC9E8C989

 

3.後ろに引いている足の下バランスボールを置き、動いていきます。

 やり方は上の1、2と同じような動作ですが!!!

ボールを後ろに動かし、コントロールしないといけません!

いけるギリギリまで後ろへ動かし、最初の姿勢に戻ります。

ボールが左右へ動きやすいので、体勢を崩さないようにボールをまっすぐ動かしていくのが

ポイントです!

734B56C1-3BDB-42E6-A26E-233BFFCDDB32

0A51AE3F-1966-4EFC-ACAD-98189A876B46

 

トレーニングは以上です。

さらに良くしていくには食事を考えていくのが効果的です!

トレーニングでどれだけ頑張っても食事の内容が悪いとすごくもったいないものになります。

バランスを考えていくのもすごく大事ですが、もうひとつ気にして頂きたいのが…

カロリーです!

下の写真を見ていただくと1481キロカロリーとあります。

これはインボディーという機械で計測した時の代謝量です。

E350B990-C406-46C5-B958-B1858ABF562F

 

痩せる事を目的とするトレーニングをするのであればこのカロリーを超えないよう

食事カロリーにする必要があります!

『1人では分からない方』『自分の筋肉量や体脂肪率などの体組成が気になる方』や

『トレーニングの体験をしてみたい』という方は

一度お越し下さい。

一緒にリバウンドしない体を作っていきましょう!