スポーツ活動レベルが上がり急増中!

スポーツを行いやすい季節になってきた事により、ケガがもの凄い勢いで増えてきています。
その中でも多いケガとして、肉離れが多くなって来ています。肉離れは正式には筋損傷と呼ばれています。
皆さん筋損傷の分類はご存知ですか?
筋損傷は1度〜3度まで分類されています。

●1度損傷
筋肉の断裂は認めず、筋が伸ばされ、細胞の破壊があるもの。筋力や可動域制限は少なく、不快感や違和感・疼痛があるもの。
●2度損傷
筋肉の部分断裂であり、一般的に肉離れと呼ばれています。筋肉の収縮は可能であるが、疼痛のために収縮出来ない場合もある。負傷部位に陥凹が認められる場合もある。皮下出血も確認される場合もある。
●3度損傷
筋肉が完全断裂しており、負傷部位に陥凹があり、強い痛みがあり、筋肉の収縮は認められません。皮下出血も著明に確認されます。

 

このように分類されており、私たちは徒手検査を行い損傷の分類にあてはめて治療を開始していきます。

こちらの写真の患者様は、実際に当院に来院された患者様です。
見た目から、痛々しい事が伝わって来ると思います。
皮下出血も出ていますが、筋肉の収縮は認められるため2度と判断して治療を行いました。
image

 

 

 

 

 

 

現在、受傷後約1ヶ月で、大好きなサッカーを行っています。
肉離れは、安静と言われがちですが、実際は動かす時期が来たら積極的に動かし早期復帰を目指します。

ケガに困っておられる方は、早期に医療機関に受診され、早期治療を行う事で治りも早くなります。
✳︎今回、写真に協力して頂きました患者様、ありがとうございました。