ただの擦り傷だと思っていたけど…実は骨折の場合もあります!!

 

こんにちは!

守口市・大阪市北浜にある整骨院 A.T.長島治療院です^_^

 

みなさん、こんな事はありませんか?

  ・転倒した時に膝をぶつけてから、なかなか膝の痛みが取れない…。

  ・転倒してから膝の屈伸運動ができない…。

など膝に不安を感じていませんか?

実は、膝の打撲と思っていた怪我でも骨折している場合があります!!

今回、先月末に私の身内が転倒してしまった際に、右膝を強く打ち付けて膝蓋骨骨折を患ったので、

実際の経験をもとに膝蓋骨骨折についてご紹介させて頂きます!

 

 

膝蓋骨骨折とは…??

 

まず膝蓋骨とは一般的に『膝のお皿』と呼ばれており、膝関節の前にあります。

膝蓋骨は膝の曲げ伸ばしに関わり、皮膚直下にあるため損傷を受けやすくなっています。

 

膝蓋骨骨折

 

 

膝蓋骨骨折はなぜ起こる…??

 

膝蓋骨骨折は膝から転倒してしまい直接ぶつけてしまった場合と、

大腿四頭筋と膝蓋靭帯に引っ張られて起こる場合があります。

 

今回の症例は、転倒した際に手を出すことが出来ず、膝をコンクリートに強くぶつけてしまいました。

 

 

膝蓋骨骨折の症状は…??

 

膝関節部の腫れや、疼痛は著名にみられます。

膝蓋腱膜断裂を合併している場合は骨同士が離れてしまうため、膝蓋骨を触ると陥凹が触知できます。

腱膜離断完全骨折では膝関節の伸展が障害されてしまいますが、

腱膜下骨折では伸展運動が可能な場合もあります。

 

今回は膝を直接地面にぶつけてしまったため、膝の前面の皮膚に擦り傷が見られました。

日曜日で病院も休診日だったため、自宅に帰ってからすぐにRICE処置を行いましたが

痛みや腫れが酷くなってきたので、翌日すぐに病院へ行きました。

 

 

外観

(左右で比べると、腫れにより患側のお皿の位置が分かりにくくなってしまっています。)

 

膝蓋骨骨折の治療法は…??

 

大腿四頭筋の牽引等により、

膝蓋骨が引き離されてしまった場合は観血療法(オペ)になりますが、

転位のない骨折の場合は一般的に保存療法を行います。

 

今回は転位がなかったため保存療法ということになりました。

 

膝蓋骨が転位しないように、ギプスで膝蓋骨の周りをしっかりと形どり

負傷1週間後に再びレントゲンで転位していないかのチェックを行いました。

転位の心配もなかったため更に1週間ギプス固定を行い、

合計2週間のギプス固定をし、その後は膝立ちと完全屈曲を避ける為に

テーピング固定に切り替えました。

 

 

固定

 

年齢が75歳ということもあり、

ギプス固定をしながらも足の指や足関節を動かせる範囲で動かし、

歩行も松葉杖をつきながら日常生活を過ごしていただきました。

 

2週間ギプス固定をしていたため筋力の低下や、膝の安定性が低下します。

大腿周径も左右差が約2㎝となっていました。

 

現在(負傷後約4週間)は痛みがなくなったため、当院で大腿四頭筋のトレーニングや、

パテラセッティングなど数種類のトレーニングを行い、自宅でも1日3セット行っています。

 

IMG_6429

 

 

 

IMG_6427

 

当院ではこのようなリハビリを行い、怪我からの早期回復を目指しております。

 

痛みがなくなったから終わり、骨がくっついたから終わり!

というだけでなく、しっかりとリハビリを行うことにより元の状態よりもより良い状態へにすることが大切です。

 

怪我する前のように戻りたい、それ以上のパフォーマンスを手に入れたい!

そんなお悩みを抱えてる方も多いと思います。

お身体のことでお悩みの方は、気軽にご相談ください(^o^)/

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

守口院

〒570-0028

守口市本町2-1-12

TEL 06-6998-7801

地下鉄谷町線守口駅から徒歩3分

京阪本線守口市駅から徒歩3分

 

北浜院

〒541-0046

大阪市中央区平野町2-2-9ビル皿井1F

TEL 06-6231-6505

地下鉄堺筋線北浜駅から徒歩3分
京阪本線北浜駅から徒歩6分
地下鉄堺筋線堺筋本町駅から徒歩8分
地下鉄御堂筋線、京阪本線淀屋橋駅から徒歩15分

 

監修 柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ指圧師  原田彰