「W洗顔不要!」に騙されないで!

みなさんこんにちは(*^^*)

A.T.長島治療院です。

 

 

今日は『W洗顔』についてのお話。

 

E3D70592-EBD9-470E-B53F-AD587927D6CC

 

 

皆さんは『W洗顔』、ご存知でしょうか?

よくクレンジングに記載されていますよね~

 

 

今日は、

『W洗顔』とは何ぞや??

『W洗顔』のメリットとデメリット

についてお話していこうと思います。

 

 

『W洗顔』とは何ぞや??

 

さて、よくクレンジングに記載されている『W洗顔不要!!!』という文字。

 

これを簡単に説明すると、

 

クレンジングと洗顔をしなくても1回洗うだけでクレンジングと洗顔が済みますよ~!

 

 

というもの。

 

なので『W洗顔』とは、クレンジングと洗顔をすること!になります。

 

 

メリットとデメリット

 

では次に、メリットとデメリットについて簡単に説明していきます。

 

 

『W洗顔不要!』と書かれていたら、1回でクレンジングと洗顔の両方ができるなんて時短だしコスパ良いし最高(´ω`*)!

 

ですよね。

 

そして、1回の洗顔で用が済むのならば、必要以上にお顔を水にさらす必要がないので、乾燥を防げます。

 

 

ただし!!!

 

 

その裏にはお肌に負担をかけているという事実も!!

 

 

クレンジングの役割は、基本的に【化粧を浮かして落とす】こと。

洗顔の役割は【顔表面の汚れを落とす】こと。

 

 

なので、『W洗顔不要!』と書かれているクレンジングを使用すると、十分にお顔の汚れを落とせていない可能性が大いにあります。

 

 

そうなると、毛穴に汚れが溜まり肌荒れやニキビなどの原因になりやすいです!!

 

 

とくにこれからの季節、皮脂分泌量が増えてしまいますので、毛穴に汚れが溜まり放題。

 

お顔の表面には、化粧に引っ付いた花粉やPM2.5、その他空気中に舞っている汚れが付着しています。

 

 

 

結論!

 

 

「W洗顔不要!」に騙されないでください!

 

 

肌は十人十色です。

 

『W洗顔不要』と書かれているものを使っても、なんのトラブルが起こらない方もいらっしゃいますし、W洗顔でやっとお肌の汚れが落ちる方もいらっしゃいます。

 

肌のキメも、年齢も、肌質もひとりひとり違います。

 

『W洗顔』と書かれているものを使用して、肌トラブルが起こらなければ問題ありませんが、年齢を重ねるごとに肌のターンオーバーは衰えていく一方です。

肌質も、悪くなっていきます。

 

その上、汚れが付いたまんまのお肌で過ごしていると、肌に付着している皮脂や空気中の汚れが酸化し、肌の老化を早めてしまいます!!!!

 

酸化・・・サビと同じ。林檎が茶色くなるのも、金属が茶色くなるのも酸化です!

 

 

 

 

皆さんはどんなスキンケアをしてますか(*^^*)??

クレンジングと洗顔を上手に使い分けて美肌を目指しましょう!

 

 

監修 鍼灸師 小林愛弥