ピラティスが腰痛のリハビリや予防に良いのはなぜ?!

こんにちは!守口市、大阪市北浜の鍼灸整骨院 A.T.長島治療院です✨

本日は、守口院の下迫がお送りいたします~(^^)/

 

先日、あるテレビ番組で腰痛について放送されていました。

「腰痛の名医」と呼ばれている医師の方がなんと、ピラティスをされていました!

そこでおっしゃられていたのがこちら。

 

「これまでのリハビリの常識を変えるピラティス」

492AF851-C149-4355-9928-8E5D223928A1

 

リハビリとしてのピラティスがとても注目されているのです😄!

 

なぜ、ピラティスがリハビリや腰痛予防に良いのか?本日はお話させていただきます(^^)/

 

ピラティスは昔、リハビリのためのものだった!

 

もともとピラティスは、怪我をした兵隊のリハビリを目的に行われていたものだと言われています。

ドイツ人のピラティス氏が誕生させたピラティスのエクササイズは、身体への負担を最小減におさえつつ、身体の深層にある筋肉、つまりインナーマッスルを強化する効果をもたらすと考えられています。

身体への負担が少ないため、無理なく機能回復ができるのです。

 

 

インナーマッスルを鍛えることで予防にもなる

 

腰回りの「コルセット」のような役割をする、「腹横筋」「腹斜筋」を強化することで、腰への負担を軽減でき、腰痛の再発防止につながります。

また、ピラティスはインナーマッスルを強化すると同時に、姿勢を改善し、理想的な身体の動きを身につけることができます。

 

 

 

ピラティスで正しい姿勢・動きを身につける

 

日常生活でついてしまっている姿勢の癖は、意識しなければ矯正することは、とても難しいことです😓

しかし、ピラティスを行うことで、意識的に正しい姿勢を覚え、筋肉を使っていくことができます。

 

ピラティスでの「ニュートラルポジション」を身につけることによって、正しい姿勢を身体に染み付かせ、腰痛になりにくい身体作りをしていくことができます。

 

67E85965-7F78-412F-ACEB-0D61966A11A2

 

ピラティスは、インナーマッスルを鍛え、正しい姿勢を保つことで腰痛を予防することができるという予防医学の観点からも注目されているエクササイズなのです。

 

実際、私も学生時代にぎっくり腰になったり、慢性腰痛に悩んでいたのですが・・・

ピラティスに出会ってから、腰痛になる頻度がかなり少なくなりました😊✨

ちょっと腰痛くなりそうだな~と、調子が悪い時にもピラティスをすればひどくならずに済むようになりました!

 

 

慢性的な腰痛に悩んでいる方や、正しい姿勢を身につけたい方は、ぜひ一度ピラティスを体験してみてください!

 

当院のグループレッスンについて詳しくはこちら【A.T.長島治療院レッスン】をご覧ください\(^o^)/

 

 

 

 

守口院

〒570-0028

守口市本町2-1-12

TEL 06-6998-7801

地下鉄谷町線守口駅から徒歩3分

京阪本線守口市駅から徒歩3分

北浜院

〒541-0046

大阪市中央区平野町2-2-9ビル皿井1F

TEL 06-6231-6505

地下鉄堺筋線北浜駅から徒歩3分
京阪本線北浜駅から徒歩6分
地下鉄堺筋線堺筋本町駅から徒歩8分
地下鉄御堂筋線、京阪本線淀屋橋駅から徒歩15分

監修 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー 齋藤良気