野球の練習中に指が曲がった?!

 

こんにちは、長島治療院です^ ^

皆さん、脱臼と聞くとどのようなものをイメージしますか?

肩や肘をなどは聞いたこと、見たことがある方も多いかもしれませんが、指も脱臼することがあります!!

あまりイメージがつきにくいかもしれません。

今日は実際に当院に来院された患者様を元に、詳しくご紹介します。

 

「第1指中手指節(MP)関節脱臼」

 

こう言われるとすごく難しく感じますが、これは親指の脱臼の事です。

1指中手指節関節とは、手の親指にある関節のことを示します!

この関節はMP関節と言われてます。以下MP関節で書かせていただきます。

手は細かい沢山の骨で構成されており、MP関節は基節骨と中手骨という骨でできた関節です。

 

IMG_0332

 

母指MP関節脱臼は何種類かある?!

 

母指MP関節脱臼でもいくつかの種類があります。

・背側脱臼垂直脱臼、 水平脱臼

・掌側脱臼

という風に分けられ、母指MP関節脱臼のほとんどが背側脱臼となります。

 IMG_0334

 

 

いつなるの?

母指が過伸展(反りすぎた状態)外転(開きすぎた状態)で脱臼してしまいます。

患者様は野球でキャチングの練習中に母指にボールが当たり指が反った状態になってしまい負傷しました。

 

症状は?

脱臼には固有症状があります。

弾発性固定(関節面がずれ、本来の動きができない)

関節部の変形

今回もこの2つの症状がしっかりと見られ、整復前は弾発性固定により関節を動かす事ができず、Z字変形」といわれる、特有の変形がありました。

 

IMG_0331

 

どうやって治すの?

突き指した際、引っ張る!というイメージの方も多いのではないでしょうか?

このような脱臼の場合、絶対に引っ張ってはいけません!!

 

手には小さな骨や靭帯が沢山あり、その中の掌側板と呼ばれるものが挟まってしまうことがあるため、自分で引っ張ったりしないように注意してください。

 

今回の患者様は当院で整復後、痛みは消え、変形も無くなりました!

 

IMG_0318

 

その後、提携先の病院で確認していただき、骨折もありませんでした。

 

治療に来られた際には動きに問題がないかチェックし、早期復帰の為にLIPUSという電気をあてました。

 このLIPUSからは小さな振動(超音波)が断続的に出ています。

その刺激が細胞(骨芽細胞やコラーゲン組織)を活性化させることにより組織の再生が早くなるといわれています。

 

固定期間は3週間と言われていましたが、大会も近かく、早期復帰を求められていたので固定をしながら様子をみて練習にも参加していただきました。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

実際に指が変形してしまったりすると整形外科に行かれる方も多いと思いますが、長島治療院でもしっかり整復出来ます!!

安心して来院して頂けたらなと思います。

もちろん、整復後は提携先の整形外科に紹介状を書かせていただき、そちらの病院で必要であればレントゲンやMRIなどで、骨折の有無や靭帯損傷の有無などをチェックしていただきます。

 

お困りのことがございましたら、いつでもご相談くださいね!!

 

守口院

〒570-0028

守口市本町2-1-12

TEL 06-6998-7801

地下鉄谷町線守口駅から徒歩3分

京阪本線守口市駅から徒歩3分

北浜院

〒541-0046

大阪市中央区平野町2-2-9ビル皿井1F

TEL 06-6231-6505

地下鉄堺筋線北浜駅から徒歩3分
京阪本線北浜駅から徒歩6分
地下鉄堺筋線堺筋本町駅から徒歩8分
地下鉄御堂筋線、京阪本線淀屋橋駅から徒歩15分

監修 柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ指圧師 原田彰