身体すっきり!自宅で簡単エクササイズ☆

こんにちは!大阪市の北浜と守口市にある整骨院「A.T.長島治療院」です☆

 

 

今回のブログではデスクワークで凝り固まった体運動不足で鈍った身体をすっきりさせる「自宅で簡単!身体すっきりエクササイズ」をご紹介します。

自律神経の不調でお悩みの方猫背反り腰などの不良姿勢が気になる方にもおすすめです!

 

 

必要なものは床(ヨガマットがある方はヨガマット)両手を広げて寝転ぶ事が出来るスペースのみ!

エクササイズ前に上記の2つを用意していただければ準備完了です!

ヨガマットがない方はフローリングなどの硬い床の上だと体が痛くなることもあるので、フローリングの上にバスタオルを敷くか畳の上で行ってください。

 

 

心も体もすっきりするエクササイズばかりなので、気分転換にぜひ行ってみてくださいね!

 

 

 呼吸(すべてのエクササイズでこの呼吸をしてください!)

・膝を立てて仰向けに寝転びます。

・リラックスして大きく呼吸をしましょう。

☆息を吸う長さと吐く長さは同じにするようにしてください。

☆背中に向かって空気を送り込むように息を吸いましょう!

☆ストレッチポールの上で行ってもOK!

 

背中のストレッチ

・膝を立てて仰向けに寝転びます。

・両手を顔の前で伸ばします。(手のひらは内側に向ける)

・息を吐きながら頭の上へバンザイし、息を吸いながら元の位置に戻します。

☆腰が反ったり、背中が浮かない範囲で行ってください。

☆ストレッチポールの上で行ってもOK!

{"subsource":"done_button","uid":"36B61388-349E-40BE-ABE3-3545D6610A68_1588991437930","source":"editor","origin":"gallery","source_sid":"36B61388-349E-40BE-ABE3-3545D6610A68_1588991437935"}

 

胸のストレッチ

・姿勢を正して座ります。

・背中の後ろで手を組み手のひらを後ろへ向けて、胸を張ります。

・組んだ手をゆっくり天井のほうへ動かします。

☆背中を丸めないように姿勢を正して行いましょう。

{"subsource":"done_button","uid":"36B61388-349E-40BE-ABE3-3545D6610A68_1588991155753","source":"editor","origin":"gallery","source_sid":"36B61388-349E-40BE-ABE3-3545D6610A68_1588991155759"}

 

股関節のストレッチ

・両足の裏をつけて姿勢を正して座ります。

・膝をパタパタと上下に動かします。

・膝の動きを止めて、股関節から体を前に倒してストレッチをします。

☆背中が丸まらないように必ず背筋を伸ばして行いましょう。

{"subsource":"done_button","uid":"36B61388-349E-40BE-ABE3-3545D6610A68_1588989925981","source":"editor","origin":"gallery","source_sid":"36B61388-349E-40BE-ABE3-3545D6610A68_1588989926003"}

 

骨盤リセットエクササイズ

・両膝を立て、両手を横に広げて仰向けに寝転びます。

・両脚をそろえて、ゆっくり右に倒します。

・元の位置に戻したらゆっくり左に倒します。

☆左右交互にスムーズに動かしましょう。

{"subsource":"done_button","uid":"36B61388-349E-40BE-ABE3-3545D6610A68_1588990293747","source":"editor","origin":"gallery","source_sid":"36B61388-349E-40BE-ABE3-3545D6610A68_1588990293753"}

 

脊柱を動かすエクササイズ

・両肩の下に両手首、両股関節の下に両膝をついて四つ這いになります。

・息を吐きながら背中を丸め、息を吸いながら背中を反らせていきます。

☆背中だけでなく首から骨盤までをスムーズに動かしましょう。

{"subsource":"done_button","uid":"36B61388-349E-40BE-ABE3-3545D6610A68_1588990175850","source":"editor","origin":"gallery","source_sid":"36B61388-349E-40BE-ABE3-3545D6610A68_1588990175858"}

 

胸郭を動かすエクササイズ

・両肩の下に両手首、両股関節の下に両膝をついて四つ這いになります。

・右手を頭の後ろに当て、体を右側にひねります。(左側も同様に行う)

☆骨盤は固定したまま胸郭(肋骨周り)を動かしてください。

{"subsource":"done_button","uid":"36B61388-349E-40BE-ABE3-3545D6610A68_1588990465126","source":"editor","origin":"gallery","source_sid":"36B61388-349E-40BE-ABE3-3545D6610A68_1588990465140"}

 

 

これで心も体もすっきりです!

お仕事中はなかなか時間を取ることが難しいかもしれませんが、1時間~2時間に1回は少しでも体を動かして凝り固まらないようにしてください!

お休みの日にはゆっくり時間をかけて全身をリセットしましょう!お風呂にゆっくり入り、体が温まった状態で行うとより効果的ですよ♩

 

 

当院のYouTubeには今回のエクササイズだけでなく自宅で行えるトレーニングなどもアップしています!

目的別にご紹介しておりますのでご家族皆さまでぜひ行ってみてください!

≪A.T.長島治療院 YouTube≫

 

 

監修 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー 齋藤良気