自宅で身体のゆがみ改善!簡単エクササイズ

こんにちは!A.T.長島治療院です😊

 

 

身体のゆがみ

気になる方も多いのではないでしょうか?

左右の肩の高さが違う、左右の脚の長さが違う、などはゆがみが目に見えるため、「治したい!」と来院される方が多くいらっしゃいます。

ですが目に見えるゆがみのほかにも、身体の動きが左右対称ではない、仕事柄同一方向の動きが多い、といった方もゆがんでしまっている可能性があります。

 

 

当院おすすめの骨盤矯正×筋肉調整コースで調整することもおすすめですが、根本からゆがみを改善するにはエクササイズを通してご自身の身体でゆがみの出ない身体に変える必要があります。

ご自宅で簡単に行うことが出来るエクササイズですので、ぜひ毎日続けてみてください☆

 

 

準備:ヨガマットもしくはバスタオル2枚を床に敷く

 

 

🌱よつばいエクササイズ

 

①肩の下に手首、股関節の下に膝を置いてよつばいになります。

②両手でしっかりと地面を押し、腰が反らないようにおなかを薄くするように力を入れておきます。

※肩がすくまないように注意してください。

③初めに作った姿勢を崩さないように右手・左手・右脚・左脚をそれぞれ順番に持ち上げて伸ばします。

④右手から左脚までで1セットとし、2~3セット行います。それぞれ15秒ほど保ちましょう。

⑤次に、右手を持ち上げたまま左脚も持ち上げます。姿勢が崩れやすくなるので、できるだけ安定した状態で保てるようにしましょう。同様に左手と右脚も持ち上げます。保つ時間は30秒ほど、各2~3セット行いましょう。

IMG_1014

 

 

🌱サイドプランク

 

①手のひらを床につき、両脚をそろえて横向きに寝転びます。

両脚が身体に対して30°ほど前方になるように股関節を曲げ、下の脚の膝を後ろに曲げておきます。

※手の指先は身体に対して30°ほど外に向けてください。

②肩がすくまないように手のひらで床をしっかり押し、おなかを使って身体を持ち上げます。

このときに身体が前に倒れたり後ろに倒れないようにしっかりと支えましょう。

③30秒を目標に行ってください。

IMG_1015

 

 

🌱回旋エクササイズ

 

①両脚を伸ばして座ります。骨盤を立て、身長を5センチ高くするイメージで背筋を伸ばしてください。

※膝を伸ばすことがつらい方は 両膝を軽く曲げる or お尻の下に段差をつくる(写真参照) ようにしてください。

②肩をリラックスさせた状態で両腕を胸の前で重ねます。

身体の中心に軸があるイメージで、その周りを回るように身体を回します。

腰が反っていると痛みが出る可能性があるため、息を吐いておなかに力が入っている状態で行ってください。

脚やお尻の位置が動かない範囲で動かし、左右交互に10回ほど行ってください。

IMG_1016

 

 

今回は左右のゆがみを整えるエクササイズ3つご紹介しました。

左右それぞれ動かすことで、どちらかの方向のみに硬さや動きづらさを感じることがあると思います。

その際は、硬さなどを感じた方向を少し多めに行うようにしてください。

 

 

特にケガをした方や肩こりや腰痛を感じている方はゆがみが大きく出ていることがあるので、エクササイズを通してご自身の身体をチェックするようにしてください!

 

 

今回ご紹介したエクササイズはあくまでも一例です。

当院のパーソナルトレーニングコースではお一人お一人に合わせたプログラムを作成します。

少しでもお身体の状態が気になる方は一度カウンセリングにお越しください☆

 

 

監修 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー 齋藤良気