心の乱れが及ぼす影響とは!?心の乱れは自律神経の乱れ!!

こんにちは、守口市、大阪市北浜の鍼灸整骨院のA.T.長島治療院です。

 

前回、東洋医学の肝、心、脾、肺、腎の五臓を用いた体質分けを紹介いたしました。

 

五臓

 

 

簡単なチェックシートを使ってみなさんに自分の体質を知ってもらいましたが、その体質を詳しく説明をしていきます。

五臓は、私たちの体の様々な役割をもっています。この五臓の乱れは、自律神経の乱れや体の不調をきたしていまいますのでご注意ください。

 

今回は、心のチェック項目が多かったタイプの説明をしていきます。

 

もう一度心のチェック項目を確認してみてください。

 

□ 動悸がおこりやすい

□ 夢をみやすいほうである

□ 精神的に動揺しやすいほうである

□ 舌が荒れやすいほうである

□ 寝汗をかきやすい、あるいは汗かきである

□ 胸苦しいことがある

□ 心臓部に痛みがおこることがある

□ 物忘れをしやすい

□ ねむれなくなることがある

□ 腕の内側が痛んだり、しびれたりすることがある

 

前回よりも項目を多くしましたが、5つ以上チェックがつけば、心タイプと言えるでしょう。

 

心は、すべて精神活動を支配、血を運搬するパイプ

 

心は、『神志を主る』と言われ、これは、人の精神、意識、思考の機能を表し、こころの状態に大きく関わってきます。

 

sick_douki

 

心の乱れは、こころの乱れ、集中力の低下や気持ちが落ち着かないなど自律神経系の体の異常もきたしてしまいます。

 

また、不眠、物忘れなども起こしていまいます。

 

心はこころだけでなく、血を運搬する重要なパイプとなっています。

 

心の乱れで、各臓腑にうまく運搬できず、栄養不足となり機能を低下させてしまいます。

 

血の運搬が上手くいかず、血行障害が起きて、顔色が悪くなったり、唇が紫色になってしまったりします。また、心自体も養われなくなり、胸の痛みや動悸なども起こしてしまいます。

 

心は肝と同様に、ストレスの影響を受けることが多く、いろいろな病をきたしてしまいますので、注意が必要になります。

 

心の乱れを整えるには⁉︎

 

チェックシートで心タイプの方は、心の乱れを起こしやすいので、予防にはツボ押しをオススメしています。

 

 

神門(しんもん)

 

手のひら上に向けて、手首が曲がるシワの小指側のツボ。

 

神門

 

神気の出入りする場所で、精神活動の安定、集中力アップ、自律神経の調整に役立ちます。

痛気持ち良い強さで、5秒間ゆっくり指圧、ゆっくり力を抜くのを10回ほど繰り返し行ってください。

 

心の役割は、とても重要で、ストレス社会の今、乱れている人がたくさんいます。

 

心の機能を低下する前に、気づき、予防することが重要になります。今回のチェックシートや心の機能を活用して早く気づき対処していきましょう。

 

五臓の乱れや自律神経の乱れには、鍼灸治療は有効ですので、気になる方はご相談ください。

 

LINE

 

守口院

〒570-0028

守口市本町2-1-12

TEL 06-6998-7801

地下鉄谷町線守口駅から徒歩3分

京阪本線守口市駅から徒歩3分

北浜院

〒541-0046

大阪市中央区平野町2-2-9ビル皿井1F

TEL 06-6231-6505

地下鉄堺筋線北浜駅から徒歩3分
京阪本線北浜駅から徒歩6分
地下鉄堺筋線堺筋本町駅から徒歩8分
地下鉄御堂筋線、京阪本線淀屋橋駅から徒歩15分

監修 鍼灸師 原田彰