綺麗なくびれを作るための3つの秘訣!!

綺麗なくびれのためには腹筋だけじゃ足りない??

こんにちは!  AT長島治療院の野尻です。
平井沙弥さんの本格的トレーニングが開始しました。
目標は、『綺麗なくびれが映えるボディラインの女性になる』です。

今日は、綺麗なくびれを作るためのお話をお伝えします。
ですが、前回の記事の投稿時に、平井沙耶さんのマスク無しのお顔が見たいという方がたくさんおられたのでどうぞ!

IMG_4536

※上記掲載写真は、緊急事態宣言発令前に、写真撮影時のみマスクを外すといった環境で撮影しております。

 

それでは本題に入りましょう。綺麗なくびれを作るためには、

1.引き締まった腹筋。

2.ヒップアップによるお腹とのギャップ。

3.姿勢改善による上向きのバストライン。

といった3つのポイントが重要になります!

今日は、1つ目の引き締まった腹筋についてお話しします。

 

1.引き締まった腹筋を作る!

腹筋には、腹直筋と腹斜筋・腹横筋の3種類があり、それらをバランスよく鍛える必要があります!
実は、体育の授業で行うような腹筋では、お腹の前面にある腹直筋が鍛えられるだけで、
横腹を引き締めてくれる腹斜筋らはあまり刺激が入りません。

1453805

このようなトレーニングでは、正面から見ても体型の変化がわかりにくいだけでなく、
腹直筋と腹斜筋のバランスが崩れて、猫背や腰痛の原因になってしまう場合もあります!!

もちろん2・3つ目に挙げたポイントも重要になりますが、これは、今度の機会にお話したいと思います!

 

今日の平井さんのトレーニングは、上記の3ポイントの要素を中心に構成しつつ、
トレーニングを始めるために重要となる基本動作の習得を目的としたメニューでした。
平井さんも、前半の卜レーニングでは余裕がある様子でしたが、
後半のトレーニングでは、あまりのキツさに笑ってしまっていました。

特に下記の写真のマットメニューでは、
腹直筋・腹斜筋のどちらにも刺激が入るようなトレーニングを 初心者向にアレンジして行っています。

IMG_0067

特に写真右のメニューはおうちでも取り組みやすいメニューになっています。

手順は、

JPEGイメージ-E2C9A7DA504B-1
1.仰向けに寝てから両手足をバンザイの意識で遠くに伸ばします。

JPEGイメージ-CC598407188E-1
2.そこから、対角のヒジとヒザでつけるように体を斜めに丸めます。
3.その姿勢を15秒キープします。

 

 

JPEGイメージ-063D2228DEB9-1

NGパターン。反対の手足も地面から浮き上がってしまうのは目的が変わってしまうので良く無いです。

JPEGイメージ-44C067258EFE-1

理想的はヒジとヒザがつくことが理想ですが、なければ丸めて厚みのあるタオルなどを挟みます。

『ただ、写真をマネするだけでは難しく、
直接お会いして指導しないと伝えきれないコツがあります!』

 

ご興味ある方は、ぜひご来院下さい!!
「くびれの記事を見て、トレーニングを始めたいです」と
下記の電話もしくはLINEからご連絡いただければ、そのままご予約の案内いたします。

 

トレーニングを始めたい方へ

ご自身でトレーニングされる方に知っていただきたいことがあります。

『あまりにも負荷が高すぎるトレーニングは、オーバートレーニングです!
それは、強い筋肉痛やひどい場合にはケガを引き起こしてしまいます!!』

 

初心者の方には、身体にあった適切な重さやスピードを設定することは難しい事が多いです。
そんな時こそ、医療に関わる国家資格とトレーニングの資格を持つスタッフが在籍するA.T.長島治療院にご相談ください!
みなさんのご要望とお身体に合わせたトレーニングを、A.T.長島治療院は指導します!

 

✔︎運動を始めたいが、何をしたらいいかわからない?

✔︎運動を始めてみたが、あまり効果が感じられない。

✔︎運動を始めてみたが、肩や腰が痛くなって継続できない。

 

こんな悩みを抱えている方は、ぜひAT長島治療院へご相談ください!
治療と同じく、トレーニングは、あなたがより良い身体を手に入れるための最良の手段の一つです!
お気軽にA.T.長島治療院へご連絡下さい!

 

LINE

守口院

〒570-0028

守口市本町2-1-12

TEL 06-6998-7801

地下鉄谷町線守口駅から徒歩3分

京阪本線守口市駅から徒歩3分

北浜院

〒541-0046

大阪市中央区平野町2-2-9ビル皿井1F

TEL 06-6231-6505

地下鉄堺筋線北浜駅から徒歩3分
京阪本線北浜駅から徒歩6分
地下鉄堺筋線堺筋本町駅から徒歩8分
地下鉄御堂筋線、京阪本線淀屋橋駅から徒歩15分

監修 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー 齋藤 良気