季節の変わり目には乾燥肌に要注意!!

 

皆さんこんにちは! 長島治療院です(^^)/

 

最近は気温も下がり猛烈に暑かった今年の夏も秋に向かっていますね🍠

 

特に今の時期、季節の変わり目は肌トラブルが起きやすくなっています(*_*)

 

ニキビや肌荒れの他に、乾燥肌にもなりやすいです。

 

季節の変わり目にお肌がヒリヒリ・ピリピリとして痛くなる方も多いかと思いますm(._.)m

 

今日はこの時期、特に多い乾燥肌について

 

「なぜ乾燥肌になるのか」「その対処法」などをご紹介します!(^o^)/

 

 

 

なぜ乾燥肌になるのか?

 

 

そもそも乾燥肌とは、角質層の水分が少なくなる事です。

 

健康な角質層は、約20%の水分を含んでいます。

 

簡単に言えば、水分量がそれ以下になった状態が乾燥肌です!

 

 

そして、なぜ乾燥肌になるのかというと、それはお肌のセラミドが減少するからです。

 

加齢や洗いすぎなどになどによってお肌の潤いを守るセラミドという物質が失われ、乾燥肌になりやすくなります。

 

「会社のエアコンがキツすぎて、肌が乾燥して荒れました」

 

などと言う方が多いですが、実際はエアコンだけが原因ではなく乾燥するのはあくまでもお肌の内部の問題です。

 

赤ちゃんや子どものお肌が潤って年を重ねるごとに乾燥していくのはセラミドが多いか少ないかの違いなのです。

 

 

 

お肌を乾燥させないためには?

 

乾燥肌に対して化粧水をただ単に付けているだけでは、根本からの改善にはなりません。

 

例えば、コンクリートの地面に打ち水をしても、すぐに乾いてしまいますよね、、、m(._.)m

 

お肌に対しても表面や角質層に水分を与えるだけでなく、“水分を保持させる事”が重要になってきます!

 

 

★スキンケアの見直し★

 

間違ったスキンケアをくりかえしていても乾燥肌になってしまいます。

 

日々のスキンケアで気をつけていただきたいのが、「肌を刺激しない事」です。

 

例えば、先ほども述べたように洗顔時などでこすりすぎるとセラミドが減ってしまいます。

 

スキンケアの中では3つのポイントに気をつけましょう!

 

①拭き取りタイプのクレンジングや化粧水は出来るだけ使わない

②洗顔時“ゴシゴシ洗い”をしない

③化粧水は叩き込まずお顔を覆うようにして浸透させる。

 

スキンケアの際はとにかく優しく、出来るだけお肌に手が触れない事を意識しましょう!

 

乾燥肌にもHITOYURAI+30!

 

 

もちろん、乾燥肌に対して美顔鍼も充分効果がありますが、プラスして当院でも大人気のヒト由来幹細胞美容液“HITOYURAI+30”もおススメです!

 

今までのスキンケアは、

 

「乾燥してるから化粧水をたっぷりつければOK。」

 

「コラーゲン入りのドリンクや食品を食べてれば充分!」

 

などといった対処療法の【補うケア】が一般的だったと思いますが、

 

HITOYURAI+30を塗る事で、

 

肌細胞を活性化させ、肌内部のコラーゲンやエラスチン、お肌の潤いを保つヒアルロン酸などを生み出し、根本治療の【生み出すケア】

できます!

 

また、当院では美顔鍼のスタンダードコースorプラチナコースを受けられた方のみ、+¥1080でオプションでお付けする事ができます♬

 

詳しくはスタッフまでお尋ねください(o^^o)

 

 

鍼 美容液