皆様、むち打ちにも分類があることはご存知ですか!?

 

こんにちわ!大阪の守口・北浜にある長島治療院です^ – ^

 

今回は、交通事故で多いむち打ち損傷について詳しく解説したいと思います。皆様初耳だとは思いますが、実はむち打ちにも分類があります。

 

 

その名も「ケベック分類」です!

 

 

 

ケベック分類とは

ケベック分類とはむち打ちに関する専門的な分類です。

 

 

名前の由来としては、🇨🇦カナダのケベック州🇨🇦自動車保険協会の要請に基づきケベックむち打ち症関連障害特別調査団により分類されたのものです。科学的分析に基づいて、むち打ち症関連障害の重症度に応じてした分類です。

 

 

むち打ちとは、主に自動車衝突事故において、あるいは飛び込み事故や偶発事故において後方もしくは側方からの衝撃で頚部へもたらされるエネルギー転移が加速・減速のメカニズムで生じることであると定義されています。

エネルギー転移は骨あるいは軟部組織損傷をもたらし、それらは臨床症状の多彩さにつながるとしています。

 

 

 

 

ケベック分類

 

 

ケベック分類

0・頚部に訴えがない。

1・頚部の痛み、強ばり、圧痛のみの主訴、客観的症状なし

2・筋・骨格徴候を伴う頚部主訴

3・神経学的徴候を伴う頚部主訴

4・骨折または脱臼を伴う頚部主訴 

 

 

 

 

最後に(^ ^)

交通事故はいつ起こりうるかわかりません。自分だけが気をつけていても突然起こりうることがあります。

車社会となった今、最善の注意と努力をしていかなければ交通事故は無くなることはないと思います。

最低限の準備として、知識をしっかりとつけて自分の身体は自分で守れるようにしておきましょう。

当院でも、交通事故治療は力を入れて取り組んでいます。

過去のブログにも役立つ情報が多くありますので、一度お読みください。

万が一お困りのことがありましたら当院へご連絡ください。

 

 

 

集合写真H29.4.15

 

 

交通事故ページ:https://at-n.net/menu/accidents-muchi/

  交通事故動画 IMG_0461

監修 柔道整復師・鍼灸師・あんまマッサージ指圧師 原田彰