肌トラブルを引き起こす【角質肥厚】の原因と対策法!

 

こんにちは! 守口・北浜にある鍼灸整骨院、A.T.長島治療院です!

 

8月に入り、ムシムシと暑い日が続いているので、体調管理はしっかりと行ってくださいね☀

 

紫外線をたっぷりと浴びるこの季節。

 

「日焼けによって肌がごわつく」

 

といったお悩みを耳にする事があります。

もしかすると、それは角質肥厚によるものかもしれません!

 

今日は様々な肌トラブルを引き起こす「角質肥厚」の原因と対策法についてお話します。

 

 

角質肥厚とは?

 

そもそも、角質肥厚とは、その名の通り角質が厚く肥えてしまった状態のことを言います。

 

角質が厚くなってしまっている為、お肌がごわついたり、くすんだりします。

 

また、角質が厚くなるとスキンケアなどで保湿を行ってもうまく浸透しにくくなります。

 

原因

 

私たちのお肌は通常、30日周期でターンオーバー(お肌の生まれ変わり)行われていると言われています。

 

加齢・睡眠時間・ストレス・栄養の偏り

 

などによってターンオーバーの周期が乱れると、本来剥がれ落ちるはずの古い角質がお肌の表面にどんどん溜まっていきます。

 

これが、角質が厚くなる原因です。

 

ターンオーバーが乱れると、、、

 

また、ターンオーバーの周期が乱れると、ニキビやシミ、くすみなどの肌トラブルが起きやすくなります。

 

「お肌がごわつく」

 

「ニキビが治らない」

 

「シミがなかなか消えない」

 

なんてお悩みを抱えたままでは気分も下がりますよね、、(>_<)

 

このような場合には、まずは肌代謝をUPさせる事が大切です!

 

 

 

 

おススメの美容鍼!

 

肌代謝を上げるには、もちろん普段からの正しいスキンケアや、食事や睡眠などの正しい生活習慣なども大切ですが、

 

美容鍼もおススメです!

 

美容鍼では、肌細胞を傷つけることによって細胞を活性化し、身体の内側から新しい細胞を生み出します。

 

美容鍼の良い所は「私たちが本来持っている、細胞の力で肌トラブルを改善することができる」

 

ということです!

 

高級な化粧品やレーザー治療などもそれぞれ即効性がみられるといったメリットもありますが、

 

自分の持つ力で、身体の内側からキレイを手に入れられるのは美容鍼です!

 

「美容鍼に興味はあるけど、痛みがないか心配、、。」

 

「内出血はするの?」

 

「こんな悩みにも美容鍼は効果的なの?」

 

4刺鍼中 のコピー

などの不安を抱えている方は、お気軽に当院の担当スタッフまたは受付までお尋ねください!

 

監修 鍼灸師 小林愛弥